「アイドルにハマっている彼女」に言ってはいけないセリフ9パターン

「彼氏がいてもアイドルが好き!」という女性は多いですが、そんな彼女と良好な関係を保つうえで、絶対に言ってはいけない禁句があるようです。今回は10代から20代の独身女性289名に聞いたアンケートを参考に、「『アイドルにハマっている彼女』に言ってはいけないセリフ9パターン」をご紹介します。

【1】「こんなヤツのどこがいいの?」と、彼女の好きなアイドルを批判する
「理解できないならそっとしておいて」(20代女性)というように、彼女の好きなアイドルについての悪口は、価値観の否定だと見なされる場合があるようです。自分の好みと合わなければ、「生暖かく見守る」のが正解でしょう。

【2】「要するにイケメンが好きなんだろ」と、頭ごなしにバカにする
「顔だけじゃないって!」(20代女性)など、表面的な「ルックス」に惹かれているだけと決めつけると、彼女をイライラさせてしまうようです。人柄やパフォーマンスなど、アイドルの魅力には色々な側面があるもの。イケメンへの妬みと思われないよう気をつけたいものです。

【3】「俺とこいつとどっちが好きなわけ?」と、アイドルと自分を比べて嫉妬する
「夢と現実は別。普通に考えてわかるでしょ」(20代女性)など、アイドルへの嫉妬は彼女を呆れさせるようです。恋人がほかの異性に夢中になっている様子を見るのは複雑なものですが、「あくまでもファンタジー」と考えれば、許容しやすい気持ちになれそうです。

【4】「もっと現実見ろよ…」と、夢としての楽しみをぶち壊す
「マンガとかアニメと同じ。楽しんだっていいじゃん」(20代女性)など、アイドルを一種のフィクションとして楽しんでいる女性に対して、「現実を見ろ」という指摘は的外れのようです。彼氏への愛情が薄れるほどのハマりぶりでない限り、「趣味のひとつ」と割りきりましょう。

【5】「俺も○○ちゃんと付き合いたいわ」と、あてつけがましく自分もアイドルにハマる
「自分を棚に上げて言うけど、それはちょっと引く」(20代女性)など、アイドル好きな女性も、彼氏が女性アイドルにドハマりするのは嫌なようです。ましてや、女性アイドルと彼女を比較するような発言は避けたほうがいいでしょう。

【6】「俺は興味ないわ。つまらない」と、彼女の趣味に一切理解を示さない
「一緒にファンになってとは言わないけど、ゆるく認めてほしい」(20代女性)など、彼女の好きなアイドルについて「自分は興味ない」と突き放すと、彼女は寂しい気持ちになるようです。「意外に曲がいいね」など、程よい距離感で理解を示すと喜ばれそうです。

【7】「熱狂的すぎてキモいんだけど」と、無条件に気持ち悪がる
「すごくバカにされた気分」(20代女性)など、アイドルに夢中な彼女を「キモい」と断じるのも、大きなショックを与えてしまいそうです。彼女の好きなものは尊重しつつ、一緒に楽しめる趣味を見つけるなど、徐々にほかのことに興味を向けさせるのが得策かもしれません。

【8】「遠方のライブには行くな」と、彼女の行動を制限しようとする
「なんで束縛されなきゃいけないの?」(20代女性)というように、アイドル熱が高じている彼女の行動を制限するのは、強い反発を招きかねません。個人の趣味に口出しするのは、彼氏といえども難しいもの。彼女が満足するまでは静観したほうがよさそうです。

【9】「具体的に何が好きなの?」と、根掘り葉掘り説明を求める
「ごめん、説明できない」(20代女性)というように、アイドル好きな女性に「好きな理由」を客観的に問うても、うまく言葉にできないケースが多そうです。無理に踏み込むと溝が深まる可能性があるので、しつこく掘り下げるのは避けるのが賢明でしょう。

「アイドルへの情熱」を異性同士で共有するのは難しいもの。客観性を保ちつつ、ほどほどの理解を示すのがベストな付き合い方かもしれません。(呉 琢磨) 【調査概要】 期間:2014年1月14日(火)から21日(火)まで 対象:合計289名(10代、20代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/10 15:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます