アンジュルム・川村文乃、日本人9人目“女性初”1級マグロ解体師に合格 「みなさんの前でマグロ解体ショー」を熱望

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、アンジュルムの川村文乃が、10日、自身のインスタグラムを更新。女性初の1級マグロ解体師の試験に合格したことを報告した。

 川村は、大漁旗を背にしてねじり鉢巻き・法被姿で「1級マグロ解体師」認定証を手にした写真を公開し、「『1級マグロ解体師』試験に合格しました!女性では初の1級マグロ解体師です」と報告。

 「みなさんの前でマグロ解体ショー出来る日が来るといいなと思っています!」という願望もつづり、「どうぞ、1級マグロ解体師の川村文乃をよろしくお願いします」と改めて自己紹介をしている。

 ちなみに、アンジュルムの公式ツイッターでは、合格者は「日本人9人目」であることも伝えている。

 この報告に、「かわむーーーおめでとうすぎるーーーーーー素敵!!!」「めちゃくちゃかっこいいです」「朝から嬉しいニュースありがとう!」「本当にあっと驚く事をしてしてくれましたね!」と賞賛コメントが送られているほか、「いつか解体ショー見せてね」「川村さんが捌いたマグロ、食べてみたいです!」と解体ショーを期待する声も寄せられている。

 川村は2016年にハロプロ研修生に加入し、2017年6月にアンジュルムのメンバーに昇格。現在、グループのサブリーダーを務める。そのほか、出身地の「高知県観光特使」「高知市PR大使」高知県のアンテナショップの「ゆず活アンバサダー」にも就任している。

引用:「川村文乃」インスタグラム (@ayano_kawamura.official)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/10 12:10
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます