大村崑 今年90歳でも“元気ハツラツ”「まだ生きております」

拡大画像を見る

 喜劇俳優の大村崑(89)が10日、都内で行われた映画「ロボット修理人のAi(愛)」の初日舞台あいさつに出席。今年11月で90歳とは思えぬ“元気ハツラツ”なトークで会場を盛り上げた。

 冒頭から「まだ生きております」とジョークを放った大村は「1年ぶりに東京に着いた時に涙が出た」とあいさつ。映画出演は27年ぶりで「本を読んでも分からず、監督から存在感だけでやってくださいと言われた」と役作りを明かした。

 約20分間のイベント中、姿勢良くステージに立ち続けた大村は「90歳になります。現役です。喜劇人で残っているのは伊東四朗と私だけです」と饒舌にトークも展開。観客へ「スカッとする映画。元気ハツラツのオロナミンCみたいでしょ」と代表作に絡めて問いかけていた。

関連リンク

  • 7/10 13:24
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます