C大阪、FW澤上竜二がSC相模原へ期限付き移籍「悔しい思いはありますが…」

拡大画像を見る

 セレッソ大阪は10日、FW澤上竜二がSC相模原へ期限付き移籍することを発表した。なお、移籍期間は2022年1月31日までとなっている。

 澤上は1993年生まれの現在27歳。大阪体育大学を卒業して2016年にセレッソ大阪に入団した。しかしセレッソではケガに泣かされることも多く、出場機会にはなかなか恵まれなかった。2020年にはFC今治に期限付き移籍を果たし、今シーズン初めにセレッソに復帰したものの、当時長期離脱中のためJリーグの登録が行われていなかった。

 SC相模原への期限付き移籍に際し、同選手はセレッソ大阪の公式HPで以下の様にコメントを掲載している。

「SC相模原に期限付き移籍することになりました。セレッソ大阪でプレーすることが出来ず悔しい思いはありますが、SC相模原で活躍できるように頑張ってきます。これからも応援よろしくお願いします」

関連リンク

  • 7/10 13:20
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます