田原俊彦 女性問題報道で「田原家の重大事件」「基本的に謝らない」 長女が明かす

拡大画像を見る

 歌手・田原俊彦(60)の長女で女優の田原可南子(27)が10日に放送された読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」にゲスト出演し、両親の夫婦げんかを暴露した。

 「ケンカは1個、大きい、すごいのが。4~5年前位に(父の女性問題が)週刊誌に載っちゃった時が、田原家で初めての重大事件だった」と回顧。「1個バチンとバトルがあったけど、もう4~5年たって落ち着いた」と、大騒動だったことを明かした。

 当時、両親を心配した田原は「私はとにかく、お父さんに『何やってるの!』と言って、お母さんに『大丈夫だよ』って言って、いい感じにさせつつ」と仲裁に努めたという。「お父さんは基本的にあまり謝らない。『オレ悪くない』って言って、それで話が終わっちゃった」と振り返った。

 さらに「私は結婚するなら、(女遊びは)してほしくないけど、した前提で謝ってくれる人がいい。してほしくないですけどね。反面教師です。完全に」と、父の態度に否定的な見解を示した。しかし「…と言いつつも、破天荒な男らしい人を見るとちょっと心が揺さぶられるのがあって。どきっとしちゃう自分がいて、ダメだダメだって」と、父に似たタイプの男性に惹かれてしまうことにジレンマを感じているようだった。

関連リンク

  • 7/10 12:50
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます