【ディズニー】両パークの時短営業とアルコール提供の休止を継続、期間は8月22日(日)まで

拡大画像を見る

株式会社オリエンタルランドは10日(土)、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの運営時間について、時短営業の継続を発表した。


同社発表によれば東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは、千葉県によるまん延防止等重点措置の延長を踏まえ、8月22日(日)までの間、両パークの運営時間を引き続き午前10時~午後7時までにするという。

なお、アルコールメニューの提供についても同様に8月22日(日)まで休止する。同社は、「ゲストの皆さまにおかれましては、健康と安全に配慮したパークの運営にご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします」とコメントしている。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての掲載情報は、予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney

(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 7/10 12:23
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます