上手に甘えてもっと愛を深めよう!【ワンランク上の甘え方】って?♡

拡大画像を見る


普段甘えている方法にひとつ刺激をプラスして、いつもより彼氏をメロメロにしたくありませんか?
いつもとはひと味違う甘え方に、彼氏も良い刺激を受けるはず。ふたりの仲も深まるでしょう。
今回はワンランク上の甘え方をご紹介します!普段甘え慣れている方なら簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。


ほめながらスキンシップ

普段甘えるときに行うスキンシップに、ほめ言葉や労いの言葉を入れてみましょう。相手の良いところをほめながら甘えられると相手も悪い気になりません。
「良い香りがするね」「いつも〇〇してくれてありがとう」「いつも〇〇してて凄いよね」と言ってあげることで、お互いの愛も深まります。ぜひ、ほめ言葉を探して、イチャイチャしてみてくださいね。


「甘えたいな」と伝えてから甘える

直球に「甘えたいな」と言われると、実はかなりグっときます。直球に聞かれると、男性側は断れません。いつも何も言わずにさりげなく甘えている方は、たまには「甘えたいな」「甘えて良い?」と聞いてみてください。
普段のなにげない行動の名称を認識してあげると、その行動の意味が強く作用します。甘えて仲を深めたいときは特に効果を感じられるでしょう。


ハグは最上級の愛情表現

ハグは最上級の愛情表現。いつも自分からハグをしている方、自分ばかりがハグをしている方は、思い切ってハグをねだりましょう。スキンシップで終わっている方は、是非ハグに挑戦してみてくださいね。
普段唐突にハグをしている方は「ハグして甘えて良い?」と聞くのが良いですし、普段唐突にハグをしない方は確認無しにハグをしてみてください。新しい刺激になるはず。


嫉妬した後にいっぱい甘える

男性に対して嫉妬したときは、その後に甘えた態度になってみましょう。
いつも以上にいっぱい甘えてみてください。嫉妬の緊張が解けたときに、いつも以上の甘えが見えると男性はそのギャップにキュンとしてしまいます。
是非試してみてください。


普段はしない甘えを

甘えもやりすぎると刺激がなくなってしまいます。押し引きを上手に使って、上手に関係を築いていってくださいね。
(笹原ゆゆ/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/10 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます