お酒がすすむゴーヤのおつまみ特集。程よい苦味がアクセントになる簡単人気レシピ

拡大画像を見る

大人の味のゴーヤはおつまみにぴったり!

独特の苦味があるゴーヤは、大人の味わいが人気の夏野菜です。疲労回復を期待できるビタミンCがたっぷり含まれているので、おかずだけでなく、おつまみとしても人気なんですよ。

今回はゴーヤを使ったおつまみの中から、簡単に作れるレシピを集めました。ビールにぴったりな絶品レシピばかりなので、暑い季節のおつまみ作りの参考にしてくださいね!

ゴーヤのおつまみ《お手軽調理レシピ》

お酒に合う!ゴーヤのにんにく醤油漬けレシピ

お酒に合う!ゴーヤのにんにく醤油漬けレシピ
出典:https://cookien.com/

最初にゴーヤの人気おつまみの中から、簡単調理で手軽に楽しめるレシピを紹介していきましょう。ゴーヤの苦味が好きな方にぜひおすすめしたいのが、人気のゴーヤのにんにく醤油漬けです。

使う材料はゴーヤとにんにくのみで、サッと茹でた材料を調味料につければ、簡単にお酒がすすむおつまみが完成します。調理時間は5分、漬け込み時間は30分なので、とても簡単ですね。

10分おつまみ♪ゴーヤの梅おかか和えレシピ

10分おつまみ♪ゴーヤの梅おかか和えレシピ
出典:https://cookien.com/

時間がない時にサクッと美味しいおつまみを作るなら、人気のゴーヤの梅おかか和えはいかが?ゴーヤ、梅、白だし、おかかといった材料だけを使い、10分で簡単に調理できますよ。

作り方は、ゴーヤを茹でて材料と和えるだけです。ゴーヤの苦味と梅の酸っぱさがよく合い、お酒がすすみます。苦味が苦手な方は、塩もみしてから茹でると食べやすくなりますよ。

さっぱり美味しい!ゴーヤのナムルレシピ

さっぱり美味しい!ゴーヤのナムルレシピ

出典:instagram(@sachi825)

暑くて食欲がない日には、お酢とゴーヤでさっぱりした簡単おつまみを作ってみましょう。

人気のゴーヤのナムルは、塩もみしたゴーヤを茹でて、調味料と和えるだけでできるさっぱり系おつまみです。

調味料にはごま油やシャンタンなども使うので、お酒だけでなくご飯にも合います。

作り置きすると味が馴染み、さらに美味しくなりますよ。

旨み+苦味=絶品♪ゴーヤのツナ和えレシピ

旨み+苦味=絶品♪ゴーヤのツナ和えレシピ
出典:https://cookien.com/

人気のゴーヤのツナ和えは、ゴーヤの苦味にツナの旨みをプラスした絶妙な組み合わせのおつまみです。塩もみしたゴーヤを茹でてから調味料と合わせるだけなので、下ごしらえ時間を除くと10分で簡単に作れますよ。

このレシピは、ツナの旨みやごま油の風味で食べやすい味に仕上がります。ゴーヤの苦味が苦手な方も食べやすいおつまみです。

栄養たっぷり!ゴーヤとしらすの酢の物レシピ

栄養たっぷり!ゴーヤとしらすの酢の物レシピ

出典:instagram(@ryoya.saya.h_h)

ゴーヤはビタミンやカリウムなどの栄養がたっぷり含まれています。

おつまみで栄養補給するなら、カルシウムなどを含むしらすを加えた人気レシピを簡単に作ってみましょう。

このレシピは、ゴーヤとしらすを使って酢の物に仕上げています。

さっぱりして食べやすいので、おつまみだけでなくおかずにもおすすめですよ。

夏野菜の献立にすれば、夏バテ防止も期待できそうですね。

風味◎ゴーヤとしらすのかつお節和えレシピ

風味◎ゴーヤとしらすのかつお節和えレシピ

出典:instagram(@ryoya.saya.h_h)

ゴーヤ×しらすを使って簡単に作れる人気おつまみをもう一つ紹介しましょう。

こちらのレシピは、かつお節をプラスした和え物です。

材料にかつお節を加えることで、風味がアップし、味の変化を楽しめそうですね。

いつものゴーヤの食べ方に飽きた方や、ゴーヤをいろいろな調理方法で大量消費したい方におすすめですよ。

もちろん、おつまみだけでなく、副菜にもぴったりです。

コク旨!ゴーヤとささみの梅マヨサラダレシピ

コク旨!ゴーヤとささみの梅マヨサラダレシピ

出典:instagram(@akky52)

ゴーヤの苦味を抑えたおつまみを作りたい方には、人気のゴーヤとささみの梅マヨサラダがおすすめです。

茹でたゴーヤとささみを、梅、マヨネーズ、おかか、白ごまで和えるだけで、簡単にコクのあるおつまみが作れます。

このレシピは、材料にマヨネーズと梅を使うのがポイントです。コクと酸味で苦味がマイルドになり、食べやすくなります。

調理の際、長めに塩茹ですればさらに苦味を感じにくくなりますよ。

ゴーヤのおつまみ《ボリュームレシピ》

定番人気!基本のゴーヤチャンプルーレシピ

定番人気!基本のゴーヤチャンプルーレシピ
出典:https://cookien.com/

続いてゴーヤの人気おつまみの中から、ボリューミーなレシピを紹介していきましょう。ボリュームのあるゴーヤの定番人気料理と言えば、ゴーヤチャンプルーです。

基本の材料には、ゴーヤ、豚肉、豆腐、卵を使います。このレシピでは、豆腐を丸ごと1丁使うので、食べごたえがありますよ。15分で簡単に調理できるので、おつまみや遅い日の晩ご飯のおかずにもおすすめです。

簡単♪めんつゆ味のゴーヤチャンプルーレシピ

簡単♪めんつゆ味のゴーヤチャンプルーレシピ

出典:instagram(@sachi825)

好きな味付けで作れるのがゴーヤチャンプルーの人気の理由の一つですが、調理を簡単にしたいならめんつゆ味にしてみましょう。

調味料の配合に悩まずに済むので、お手軽に美味しいおつまみが作れますよ。

調理の際、ごま油で炒めることで風味が良くなり、お酒に合う味になります。

また、油で炒めると苦味が緩和されるので、ゴーヤを食べ慣れない人にもおすすめです。

ガッツリ!鶏肉のゴーヤーチャンプルーレシピ

ガッツリ!鶏肉のゴーヤーチャンプルーレシピ

出典:instagram(@gucci_fuufu)

腹ペコな時におすすめしたい簡単おつまみが、人気の鶏肉のゴーヤーチャンプルーです。

ゴーヤ、豆腐、卵といった基本の材料に加え、鶏むね肉も使うので、ボリュームたっぷりのおつまみになります。

美味しいおつまみにするポイントは、ゴーヤーを炒めた後かつお節を入れて一緒に炒めることです。

かつお節の風味がアップし、お酒がすすむ味になります。

節約料理♪ちくわのゴーヤチャンプルーレシピ

節約料理♪ちくわのゴーヤチャンプルーレシピ
出典:https://cookien.com/

お肉も豆腐もない時には、節約レシピで人気の「ちくわ」を使って簡単アレンジのゴーヤチャンプルーを作ってみましょう。

調理方法は基本のゴーヤチャンプルーとほとんど同じですが、豆腐を使わないので水切りの手間が省け、調理時間の短縮にもなります。時短で簡単に作れるので、忙しい時のおつまみ作りにもおすすめですよ。

アレンジ!春雨ゴーヤチャンプルーレシピ

アレンジ!春雨ゴーヤチャンプルーレシピ
出典:https://cookien.com/

ゴーヤチャンプルーの人気レシピには、そうめんを使ったアレンジもあります。ただ、一食分当たりのそうめんのカロリーは意外と高いので、遅く帰った日のおつまみにするなら代わりに茹で春雨を使ってみましょう。

春雨は食べごたえがあるので、シンプルな材料でも満足感のあるおつまみが簡単に作れます。味付けがシンプルなので、お好みで七味やナンプラーを入れても美味しいですよ。

作り置きOK♪ゴーヤとツナの卵炒めレシピ

作り置きOK♪ゴーヤとツナの卵炒めレシピ
出典:https://cookien.com/

帰宅が遅くておつまみを作る時間がない時には、作り置きできるレシピがおすすめです。人気のゴーヤとツナの卵炒めなら冷蔵庫で4日間保存できるので、たっぷり作って食べたい時にすぐ準備できますよ。

材料には旨みのあるツナや栄養たっぷりの卵を使うので、食べごたえがしっかりとあり、栄養もとれます。おつまみだけでなく、お弁当のおかずにもおすすめです。

意外と簡単なおつまみ!ゴーヤつくねレシピ

意外と簡単なおつまみ!ゴーヤつくねレシピ

出典:instagram(@sachi825)

しっかり系のおつまみを作るなら、人気のゴーヤつくねがおすすめです。

ゴーヤの穴につくねのたねを詰めたレシピで、お肉の旨みとゴーヤの苦味で食べごたえのある一品になりますよ。

詰め物料理は難しいと思われがちですが、このレシピはとても簡単です。

輪切りのゴーヤをフライパンに並べ、スプーンですくってつくねのたねを入れるので、手軽にできますよ。

おつまみだけでなく、お弁当にもおすすめです。

苦味を抑えてゴーヤおつまみを作るには?

ゴーヤの魅力はその独特の苦味ですが、苦手な方もいらっしゃいますよね。そこで、苦味を抑えるポイントをお伝えしておきましょう。

まず、ゴーヤは種と綿に苦味があるので、しっかり取り除きます。それから、塩もみして水気が出るまで放置しましょう。さらに苦味をとりたいなら、サッと茹でるといいですよ。

また、苦味を抑える調理方法としては、油炒めがおすすめです。アイデアを参考に、ゴーヤのおつまみを美味しく作ってみてくださいね!

関連リンク

  • 7/10 2:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます