スタバの東京限定フラペをカスタマイズ!「ビタースイートましまし」に挑戦だ!

拡大画像を見る

スターバックスコーヒーは2021年6月30日から、地元のパートナー(従業員)が考案した個性豊かな「47JIMOTOフラペチーノ」を、各都道府県限定で販売しています。(8月3日まで※なくなり次第終了)

東京都は、コーヒーのほろ苦さとキャラメルの甘さが絶妙な「東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ」(税別620円)。

スタバ好きの記者は、よりコーヒーやキャラメルの風味が引き立つようなカスタマイズを試してみたので紹介します。

4つの変更

東京限定のフラペチーノは、コーヒーのまろやかなコクとほろ苦さ、生乳を使用したクリームやホイップによるクリーミーさ、キャラメルの甘さが絶妙な一杯です。

エスプレッソ ローストで作ったオリジナルのコーヒージェリーも入っているので、飲みごたえと贅沢感があります。

1杯目をカスタマイズなしで飲んだ記者は、2杯目はよりコーヒーやキャラメルの風味が引き立つようにしたいと思いました。

そこで以下のカスタマイズ、題して"ビタースイートましましカスタマイズ"を試してみました。

・ショット追加(税別50円)

・無脂肪ミルク変更(無料)

・ノンホイップ(無料)

・エキストラソース(無料)

見た目からして、だいぶブラウン味が強まりました。飲んでみると、コーヒーとキャラメルの風味がアップし、ほろ苦い後味が印象的です。

今回キャラメルソースは、トップのトッピングだけではなく、ドリンクの中の両方を増量してもらったので、かなりキャラメルの風味と甘さがアップしました。ビターな味わいを好む人は、ソースはそのままの量でもよいかもしれません。

オリジナルとの大きな違いは?

一方で、通常トッピングされているもりもりのホイップを抜いたことで、飲みごたえが少し減った気はします。ややあっさりとした飲み口になるので、食後の一杯としてもおすすめです。

よりコーヒージェリーのほろ苦さが引き立ち、全体的にまとまりのある大人な味わいになったと思います。

地元のパートナーが考案した「東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ」は完成された1杯ではありますが、個人の好みに合わせてカスタマイズを楽しめるのもスタバの魅力の一つです。2杯目以降は、独自のカスタマイズを楽しむのもいいかも?

関連リンク

  • 7/10 11:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます