『鉄腕ダッシュ』の「ブラック岸優太」に大警報!頭をよぎる大野智の悪夢

拡大画像を見る

『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で準レギュラー、『VS魂』(フジテレビ系)ではレギュラーなど、バラエティ番組で頑張っているKing&Prince(キンプリ)の岸優太(25)。俳優としても、6月クールスタートの連ドラ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)など絶好調だが、思わぬところで危機が訪れているという。

「岸は『鉄腕ダッシュ』ではDASH島の開拓や、伝統の米作りなど大いに番組に貢献しています。6月27日放送の『DASH』も“あ~、初めて知ったなぁ。お米がここまで(手間がかかるなんて)”と言いつつ、どんどん成長していく姿が人気です」(女性誌記者)

 しかし、DASHで頑張れば頑張るほど、岸の姿に“異変”が現れてきているという。岸はキンプリメンバーのなかでも色白なほうだったが、

《岸くんほんと焼けたよね〜前はメンバーと並んでると色全然違ったけど並んでても同じくらいにみえる…》《岸くん、農作業でこんがり焼けた説》《岸くんのちょっと黒く焼けた腕とかお顔を見てたら『あぁ素敵な企画で頑張ってるんだな……お米作り凄いな……』って思って愛おしくなった》

 と、特に腕と顔の日焼けを指摘するファンの声が増えているのだ。

「岸は腕の内側が白く、外側がこんがりという“農家あるある”な焼け方をしています。しかも、これまではセットの室内ロケだった『VS魂』も、7月15日から新企画『ガチンコ陸上選手権2021』を放送しますからね。真夏のプール勝負もあるほか、すでに、陸上競技場で太陽の下メンバーと対決する岸の姿が紹介されています。

 ただ、不安になってくるのは、ドラマや映画の仕事ですよね……」(前同)

■過去に日焼けで失敗した大野と藤ヶ谷

 ドラマや映画は、わずかに日焼けをしただけでも前後のシーンが繋がらず、不自然になってしまう。岸の場合、現在はドラマ『ナイト・ドクター』に出演しているが、

《第3話撮影の時の岸くん、まだ腕白い…?》《岸くん太一くんとの福島ロケでまた焼けた?流石にドラマの現場で怒られないかな。マネージャーちゃんと日焼け止め塗る様に言ってあけ》《岸くんドラマ撮影中なのに外ロケが多くてドラマ後半には日焼けで黒くなってるのかな…》

 と、岸を心配する声がネットで見受けられた。

 実は、ジャニーズではこうした「日焼け事件」の先輩がいる。嵐の大野智(40)が08年の『魔王』(TBS系)、Kis-My-Ft2(キスマイ)の藤ヶ谷太輔(34)が12年の『ビギナーズ!』(TBS系)で、それぞれやらかしているのだ。

「大野は『魔王』撮影中も趣味の釣りを止めなかった結果、第2話でシーンごとに肌の色がバラバラという事態になってしまいました。藤ヶ谷も趣味のサーフィンで日焼けしてしまい、“メイクさんやプロデューサーさんに『ちょっとマズいねぇ……』って言われた”と、同年8月に『百識王』(フジテレビ系)で明かしています。

 ただ、遊びでやらかした2人と違って、岸はバラエティ番組に全力で挑んだ結果なのでそういう意味では好感が持てるのですが……」(専門誌記者)

■これまで以上にスキンケアを!

 ちなみに、岸はJr.時代の2013年『仮面ティーチャー』(日本テレビ系)に藤ヶ谷と共演しているが、本作が初ドラマだったため、翌年の劇場版の舞台挨拶では「撮影中は髪形をキープしなければいけない」というセオリーを、

「繋がりとか大事って聞いてたので切っちゃいけないと思ってました」

 と、微妙に間違えた解釈をしてしまった結果、劇中でどんどん髪が伸びてしまった件を藤ヶ谷やSexyZoneの菊池風磨(26)に茶化されていた。

「また、岸は季節の変わり目に敏感な乾燥肌であることを、昨年11月号の『MAQUIA』(集英社)で明かしています。荒れる時期は過ぎるのを待つしかないため“あえて、普段と変わらない化粧水と乳液のルーティンケアで、『きれいになれ』と願いながら乗り切ります!”としていましたが、今後は、これまで以上にスキンケアが重要になってくるでしょうね」(前出の専門誌記者)

 バラエティ番組での頑張りが、思わぬ部分で裏目に出てしまった岸。真夏の炎天下は、十二分に注意が必要だ!

関連リンク

  • 7/10 11:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます