「もしかして2番目の女?」男性が浮気相手に送るLINEとは

拡大画像を見る

男性が本命女性と浮気相手に送るLINEには大きな違いがあります。浮気相手には、本命女性には絶対に送らないようなLINEを送ることもあるとか...。そこで今回は男性が浮気相手に送るLINEの特徴をご紹介します!


いきなり誘う

浮気相手には自分の都合を優先しがち。前もって約束をするのではなく、時間が空いたときに「今から会おうよ」といきなり誘うことが多くなります。たとえ約束していても自分の都合を優先するため、ドタキャンも日常茶飯事。浮気相手とは自分の都合のいいときだけの関係でいたいと思っているのです。


用件だけのLINE

浮気相手とは他愛もない会話や雑談をせずに、用件があるときしかLINEしない男性が多いようです。男性が浮気相手に求めるのは体の関係。それ以外のことに興味がないため、雑談するのが面倒なのだとか。用件があるときだけLINEが来て、雑談LINEは既読スルーなら、残念ながらあなたは本命ではない可能性が高いです。


返信が遅い

男性は本命女性からLINEが来ると、できる限り早く返信して連絡を待っていたことをアピールします。反対に浮気相手からのLINEには「気が向いたら返そう」と、返信を後回しにすることがあります。代わりならいくらでもいると思っているので、いい加減な対応をするのです。


一方的なLINEが多い

男性が浮気相手に頻繁に使うのは「こっちからLINEするよ」という言葉。この言葉には”そっちからは連絡してほしくない”という意味が込められている可能性が...。本命女性になら「またいつでもLINEしてね」と待っていることを伝えるはず。連絡が来ると都合の悪いことがあるから一方的なLINEになるのです。



男性が浮気相手に送るのは、自分勝手で思いやりのないLINEです。「もしかしてわたしって2番目の女?」と思ったら、彼からのLINEを見返して、気持ちを確かめてみてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/10 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます