ジャニーズWEST冠番組「リア突WEST」全国ネットに“昇格” 日曜お昼の顔に

拡大画像を見る

 ジャニーズWESTのテレビ朝日系冠番組「あなたの代わりに見てきます!リア突WEST」(日曜、後1・25)が、10月から全国ネットでスタートすることが9日、分かった。現在は関西ローカルで土曜深夜に放送されているが、9月いっぱいで46年の歴史に幕を閉じる「パネルクイズ アタック25」の枠に“昇格”。2014年にデビューした関西7人組にとって、悲願の全国ネットでのレギュラー冠番組となる。

 WESTが“日曜お昼の顔”になる。

 同番組は、メンバーが記者となって全国に数多く存在する“理解不能”な人や場所、通称「リア突案件」に突撃取材していく「体当たりドキュメントバラエティー」。古墳を掘って歌ったり、洞窟探検家に同行して洞窟を歩き回って地図を起こしたりするなど、“記者魂”を発揮し、あらゆることを身体を張って究明していく。

 伝統ある放送枠で初の全国レギュラーという大役をつかみ、神山智洋(28)は「“日曜の顔”になることへの責任感もありますが、今と変わらず面白いことをワンチームでがんばっていきたい」と意気込み。15年スタートの前身番組から6年をかけて“全国進出”を果たし、小瀧望(24)は「諦めずに肥料や水やりの仕方を変えたりしていたら、花っていつか咲くんや!と思いました」と感慨。桐山照史(31)は「ジャニーズの印象も変わる番組になるんじゃないかなと思っています」と、新風を吹かせることを誓った。

関連リンク

  • 7/10 7:06
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます