「あなたのことばかり面倒見られない!」妻の言葉に夫婦関係は悪化していき…【サヨナラ、心がくじけたパパ Vol.6】

■前回のあらすじ
突然僕を襲った原因不明の病気。仕事も、子育ても何もできず、僕の精神状態は病気の期間の長さに比例して悪化していってしまい…。
あなたのことばかり面倒みれないと妻に言われ…
■家庭で吹き荒れる不協和音
次第に僕の体調が悪くなっていた。これまで妻にほとんど愚痴をこぼしてこなかった僕だが、激痛と仕事も育児もできない状態に、つい弱音を吐くことが増えていきました。しかし、妻は僕や娘のこと以外にも問題を抱えていて…。

妻との関係はますます悪化あんたのことばかり面倒みれない妻の精神状態も悪い時期だった僕だって辛いんだ

この頃妻は、僕の看病や家事育児に加えて、妻の母の介護も担っていました。義母の体調が芳しくないことも、さらに妻を追い詰めていたのだと思うのですが、お互いに自分のツラさを相手に訴えることで、泥仕合になっていきて…。


数時間後何とか乗り越えた体は元に戻って行ったストレスで体が痛くなる病気またしばらくたって妻のお腹に第二子

僕は病気で寝たきり、妻は実母の介護で疲労が溜まる…家庭のなかは、本当に最悪な状況でした。

これまで自分のツラさを言ったことがありませんでしたが、この頃は気持ちを吐露せずにはいられなかったのです。

こんな夫婦喧嘩を何度か繰り返しながら、それでも気持ちが吐き出せるようになったことがよかったのか少しずつ病気は回復し、そして妻との関係も改善に向かって行きました。

僕の病気はすぐに完治するとまではいきませんでしたが、それでも「病気の原因がわかった」ということはとても気持ちを軽くしました。

次女の誕生とともに家族の形も変わっていくはずだったのですが…まだ試練が残っていたのです…!


画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/10 7:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます