東京サマーランドに新エリア「AOZORA PARK」誕生! ピンク色を基調としたリゾート空間は写真映えもバッチリです☆

拡大画像を見る


2021年7月31日、東京都あきる野市にある「東京サマーランド」内にオープン予定の「AOZORA PARK(アオゾラパーク)」

東京サマーランドといえば壮大なプールエリアや遊園地の絶叫マシンが名物ですが、この新エリアも要チェック!

ピンク色を基調としたリラックス空間は写真映えもバッチリ。日常をしばし離れてリゾート気分を楽しめそうです。

【写真映えするスポットがあちこちに♪】

「AOZORA PARK」は、リラックス&リゾートをコンセプトとした“癒やしの休憩スポット”。

といってもただの休憩エリアではなく、さまざまな楽しみ方が用意されているんです♪

たとえば、天然芝のゾーンにあるのが、ミストが出ているスポット。天然のクーラーで涼やかさを満喫できそうです。

喉が乾いたら「Nalu’s CAFÉ」でドリンクを。ここでは、東京八丈島産の「菊池レモン」を使用したレモネードをいただけるそう。


「東京レモネード」は1杯税込500円。輪切りの黄色いレモンが浮かんだレモネードは見た目も可愛くて、これまた写真映え間違いナシです♪

【ピンクを基調にしたリゾート空間がかわいい!】

緑の芝生の上で、1日の~んびり過ごせそうな「AOZORA PARK」

パラソルやフラッグなどのピンクを基調とした配色もキュートで、なんだか海外ドラマに出てくるリゾート地のようですね!

ちなみに、エリア面積は1240㎡ということで、わかりやすくたとえるとテニスコート6面分ぐらい。このぐらいの広さがちょうど心地よく過ごせるかもしれません。

場所は遊園地のスリルマウンテン内。利用する際は簡易シェードを持ち込むと、より快適に楽しめるそうです!

もちろん、屋外プールエリア(アドベンチャーラグーン)や遊園地も絶賛営業中。ぜひ1日かけて東京サマーランドを遊びつくしてくださいね♪

※1Dayパスの料金は期間によって異なります。詳しくは参照元からご確認ください。

参照元:プレスリリース、東京サマーランド
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連リンク

  • 7/9 18:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます