連絡が途絶えた...!【上手な駆け引き】をするためのポイントって?♡

拡大画像を見る


気になる男性と連絡をしていたとき、いきなり連絡が途絶えてしまうなんてコトはありませんか?実は連絡が来ないと行っても、一概に嫌われたとは限りません。
今回は気になる男性から連絡が来なかったときの対処法をご紹介します!
結論、自分のものにしたいのであれば1度は連絡を送ってみるのがおすすめです。


自分から連絡をしすぎている可能性

気になる男性から連絡が来ない場合にまず考えられるのが、自分自身の連絡頻度です。朝から晩まで暇なときにレスポンスをしていると、男性からウザがられてしまう可能性もあります。
「彼女でもないのに連絡がうるさい」と感じられてしまうと、自然とフェードアウトしてしまうでしょう。ちなみに「彼女でもないのにいっぱい連絡がきてウザイ」と言ってる男性は、彼女からいっぱい連絡がきてもそのうちウザく感じてくるので要注意です。


自分から連絡をしなさすぎている可能性

自分から連絡をしなさすぎると、「この子は脈ナシだな」と思われてしまう可能性があります。ある程度は返信するように心がけましょう。
ちなみに相手の返信ペースに合わせて返信するのがおすすめ。相手が即レスならなるべく即レスで返し、相手が数日空けるなら数日空けて連絡をするのが吉。しかしできるだけ1日1回はやりとりするのが好ましいでしょう。臨機応変に行くのがよし。


その他心当たりがある場合

その他男性との会話の中で、男性に嫌われたかなと心当たりがある場合。その心当たりが当たっている可能性は低いと思いますが、念のため男性に確認を取ってみるのもありです。
聞くのがはばかられる場合は、取りあえず追い連絡してみましょう。これで連絡が来ない場合は、その次のメールを最後にするのがおすすめ。


全く心当たりがない場合

全く心当たりがない場合は、男性側に他に気になる女の子ができたか、ネットの記事や友達に「たまには引くのも大事」などと聞いてなんとなく連絡を控えているときでしょう。
いずれにせよ追い連絡をすると何らかの反応がある可能性があるので、勇気を振り絞って送ってみてくださいね。
総合的に考えて、気になっているなら連絡を送るのが最善です。臨機応変にいきましょう。
(笹原ゆゆ/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/9 22:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます