東出昌大「子供の養育費1万円」で分かった深刻懐事情と杏の思いやり

拡大画像を見る

 6月10日、一部報道により俳優・東出昌大(33)の養育費トラブルが報じられ、話題となった。東出と元妻である女優の杏(35)との間には3人の子どもがいるが、報道によると、東出が提示した養育費の金額が、月に1人1万円の計3万円とのことで、これを受けて世間では「少なすぎる」との声も上がっている。

※動画は「taishu.jp」で

 そんな東出の養育費問題について、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析された。

 座談会では、1万円という金額に対してその道のプロである弁護士が下した「ある意外な判断」について、また本来表に出るはずのない養育費の話を漏らしてしまった「意外過ぎるリーク先」について、さらに現在の東出が直面している「危機的な状況」についても話はおよび、白熱のトークが展開された。

 出演は、タレントの小林アリスさん、芸能リポーターの佐々木博之氏、またメディアジャーナリストの浦憲三氏が音声のみで参加し、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/hPARxB-BikI

関連リンク

  • 7/9 21:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 30000円🎶🎶世の中払わない人が沢山要るからね(-_-)zzz🌃🌃貰えるだけ良いかも‼

記事の無断転載を禁じます