彼氏ほしいのに...!【行動する勇気】がでる方法3選って?

拡大画像を見る


彼氏と付き合いたいのに、思ったように行動できない。自分の心の中の何かがストッパーになっていて、思い描いた理想のように行動するのが難しい。そんな女性は意外と多くいます。
そこで今回は、彼氏が欲しいのになかなか行動できない女性のために、行動できるようになる方法をご紹介!
心理的な面について焦点を当てているので、恋愛する時間がないなどの問題を抱えている場合は時間を作れるように試行錯誤したり、自分自身の恋愛に対する考え方を変えてみるとよいでしょう。


行動できない理由1.拒否されるのが怖い

行動できない理由としてあげられるのが、行動した結果男性側に拒否されてしまうこと。
せっかく勇気を振り絞って行動したのに、拒否されるのが怖いと思うとなかなか行動に踏み切れず数日間、数週間も悩んでしまいます。
過去に拒否される経験を積んでしまった方は、その傾向がより一層強くなってしまうでしょう。拒否されるのが怖いと感じていると、行動に移せません。


行動できない理由2.卑屈になっている

「どうせ自分は」と卑屈になっている女性は、行動に移せません。自虐に走ってしまうと、自分自身の性格が本当に自虐的になってしまいます。
理想となる人物を真似ると自然と自分もそうなるように、人間の性格や行動はひょんなことから内側から徐々に変わってしまう。
卑屈な思考から抜け出せなければ、行動には移せないでしょう。


拒否されるのは当たり前!当たりまくる精神

男性から拒否されたりするのは、いわば当たり前。男性側に予定があれば誘いを断られるでしょうし、そこまで気にする必要はありません。まずは男性に拒否されないような、些細なことからアピールしましょう。
挨拶から始めたり、仕事の質問から初めて段階を踏んでいけば怖くありません。


卑屈女子はオーラにも現れる!

卑屈女子はオーラに現れてしまいます。自分自身だからこその魅力を磨くと、おのずと恋愛の方から寄ってきますよ。
卑屈な女子や自虐ネタが好きな女子には、あまり男性が寄ってきません。気をつけてみましょう。


まずは周りの女子を模倣するところから

どうしても行動できない場合は、周りの女子を観察してみましょう。そして自分が理想とする人を見つけて真似をしてみてください。
きっと行動できない理由を克服して、意中の相手を落とせるはず。
(笹原ゆゆ/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/9 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます