キャシー中島 子育ての為17年住んだ家取り壊し 緑あふれる庭、暖炉がまるで海外の別荘

拡大画像を見る

 タレント・キャシー中島が8日、インスタグラムを更新。17年間暮らした思い出の詰まった静岡・御殿場の家を10日から取り壊すことを改めて報告し、自宅内部の写真などを投稿した。

 キャシーは子育てのため、芸能活動を休止。自然豊かな御殿場に家族で移り住んだ。

 取り壊しの前に、家具や本など残しておくものを選別するために緑いっぱいのわが家へ。「17年間住んだ御殿場の我が家。夫婦でゆっくりと見て回りました。思い出がいっぱい」「この階段でよく懸垂したよね、あの頃は30回はしたね!」と木の階段で懸垂する夫・勝野との2ショット写真や、「この窓から見る景色が好きだったよね。」と木枠の窓からあふれる緑の景色を投稿。広い庭には白いテーブルとイスが置かれ、海外の別荘といった趣だ。

 「暖炉の火を夜遅くまで見ていたね。子供達を寝かしつけてここでいろんな話をしたね。話はつきません」と温もりが伝わる暖炉の写真もアップした。

 そして「ここで暮らした全てのことが今につながっています。忘れることのない、私たち家族の心の中に残っている家です。幸せに暮らしたことに感謝を込めて ありがとう」とつづった。

関連リンク

  • 7/9 19:23
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます