制作時間2時間が、一瞬で水の泡になった様子がこちら

拡大画像を見る

『猫は液体』という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

猫の体の柔軟性から、ネット上でささやかれることの多いジョークです。

おみゆ(@omiyucp)さんが、Twitterで公開した写真に「ターミネーターかな?」「シュールで笑った」などの声が上がりました。

愛猫と暮らす、おみゆさんは2時間かけて部屋の入り口に柵を作ったそうです。

そして、その後柵は思わぬ状況に。

勘のいいあなたなら、オチが分かるかもしれません…。実際の様子がこちらです!

ですよねッ…!!

おみゆさんの愛猫はわずかな隙間をなんの迷いもなく、スルリと通っています。

写真を見るかぎり、その隙間はわずか数cmといったところ。

2時間かけて作った柵の意味とは一体…。これには思わず「猫は液体で間違いないです」といいたくなりますね!

投稿には「もはや透過してる」「飛び出し方がシュールすぎる」「飛び出し方が、映画『ターミネーター』に登場するキャラにそっくり!」などの声が寄せられています。

わずかな隙間を通り抜けてみせた猫。『猫は液体説』がジョークではなくなる日が来る…かもしれませんね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @omiyucp

関連リンク

  • 7/9 19:19
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます