虹のコンキスタドール、ライブでのサプライズにファンが号泣!? その理由とは?

拡大画像を見る

ジョージ・ウィリアムズ、安田レイがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」。7月3日(土)の放送は、アイドルグループの“虹コン”こと虹のコンキスタドール(以下、虹コン)から的場華鈴(まとば・かりん)さんと大和明桜(やまと・あお)さんが登場。7月14日(水)にリリースするAnniversary EP『RAINBOW SUMMER SHOWER』のこと、さらには虹コンのこれまでの歩みやこれからについて語ってくれました。


(左から)安田レイ、的場華鈴さん、大和明桜さん、ジョージ・ウィリアムズ



◆結成7周年! 全曲新曲の記念盤をリリース
――『RAINBOW SUMMER SHOWER』はどういったEPになりました?

的場:虹コンは今年で結成7周年なんですけど、『RAINBOW SUMMER SHOWER』は7周年にかけて“7 曲入り”で、すべて新曲になっています。また、いろいろなジャンルの曲が入っていて、誰が聴いても1つは刺さる曲が見つかると思います。

――華鈴さんはオリジナルメンバーでリーダーをつとめていますが、この7年間を振り返ってみていかがですか?

的場:精神的にも体力的にもすごく強くなったと思います。私たちは“インドア系・正統派アイドルグループ”というコンセプトがついているんですけど、最初はみんなちょっと引きこもっていた時期があって……いまでもみんなあまり外が好きではないんですけど(笑)。

ただライブでは、そんなことを微塵も感じさせないくらいパワフルなパフォーマンスができていると自分たちも感じているので、そういう意味ではすごく強くなったなと思います。

――2期メンバーの明桜さんは、どういう変化を感じますか?

大和:いい意味で変わらない気がします。雰囲気とかも変わらず、ずっと仲良しで、メンバーの入れ替わりも激しかったけど、どの時代の虹コンも私は大好きです。

◆春には前代未聞(!?)の新メンバーが加入
――今年4月に大塚望由(おおつか・みゆ)さんと桐乃みゆ(きりの・みゆ)さんが加入されました。なかでも大塚さんは、1回卒業をして、また復帰したんですよね。これはレアケースだと思いますが?

的場:私も“おもしろっ!”って思いました(笑)。前代未聞すぎるので、ワクワクな気持ちのほうが大きくて。あと、大塚望由は明桜ちゃんと同期なんですよ。

大和:そうなんです。“戻ってくるかもしれない”っていうときに、(本人から)電話で『明桜ちゃん、戻りたいんだけど~』って言われて、そのときに“うれしい!”より前に、なぜか『そんな感じがしてた』って言っちゃいました(笑)。

――復帰したときのお客さんのリアクションは、すごかったんじゃないですか?

大和:昔から知ってくださっている方は、ビックリするぐらい泣いていましたね。腰が抜けちゃいました。

的場:(ファンのみなさんには)サプライズで、ライブの幕が上がったら(大塚望由が)いるっていう形で発表したので。

――今後はどんな活動をしていきたいですか?

的場:虹コンの目標の1つに“日本武道館でのワンマンライブ”を掲げています。まだまだ先になってしまうかもしれないですけど、それに向けて虹コンと“虹コンだいすきマン(ファンの呼称)”のみなさんとスタッフの方々と一緒に、“頑張る”というよりは、楽しく幸せに進んでいけたらなと思っています。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月11日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JA全農 COUNTDOWN JAPAN
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜 13:00~13:55
パーソナリティ:ジョージ・ウィリアムズ、安田レイ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/cdj/

関連リンク

  • 7/9 19:30
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます