自覚すると恥ずかしい! 歴代彼氏にやっていた恋のテッパンネタ

意中の相手に「これをしたら間違いない」「これなら絶対彼が喜んでくれる」というテッパンネタはありますか? 意識的にやっている人よりも、ふと思い出すと「あ、これ同じことを元彼にもしていたな」という人が多いのかもしれません。今日はそんなみなさんの恋のテッパンネタを聞いてまいりました。

同じ手料理を振る舞う

「テッパンネタは、彼ができたときに振る舞う料理、ですかね。豚の角煮ともんじゃ焼きなんですけど、考えてみれば絶対といっていいほどご馳走しています。初彼がおいしそうに食べていたのを忘れられないのかな。部屋に遊びにくる3回目くらいまではメニューが決まっていますね……。失敗したくないから、成功体験のあるやつでいきたいという感じなのかな」(コールセンター/30代/女性)

▽ いいですねー豚の角煮ともんじゃ! ごはんに合うおかずやソウルフードを出されて胃袋を掴まれない男性はいませんよ! 落としたい彼に食べさせるときに思い浮かぶのは懐かしいメンズたち、というのもキュンとしちゃいます。
過去に成功したものを次にいかすのは成功への王道ですからね! おいしいごはんでがっつりハートをゲットしにいっちゃいましょう!

カラオケで同じ曲を歌う

「彼と行くカラオケではだいたい中島美嘉さんとaikoさんを歌っちゃいますね。絢香さんも。トシがバレますけど。これを歌っておけば間違いなしっていう曲を歌うかも。自分も好きだし。いつも『古い歌しか歌えなくてごめんね』って言い訳しています」(接客/30代/女性)

▽ 歌って、好みがわかれますもんね。自分の感性に合った歌で「いいなぁ」って思ってくれるのであれば、気も合いそうです。歌い慣れた歌だと安心感もありますし、無意識に決まった曲を選ぶものですよね。
男性からしてみれば「好きな子が自分のために歌ってくれるのならなんでもいい!」というのが本音なのかもしれませんよ。

手編みのマフラーをプレゼント

「いつも決まって手編みのマフラーをあげていますね。初彼から今の旦那にいたるまで全員に。この前クローゼットの中から見つけて一人で恥ずかしくなりました。みんな、よくもらって大切にしてくれていたなぁ」(主婦/30代/女性)

▽ 手編みのマフラーは重いとか言われますけど、大好きな人からプレゼントされたのであればただのハッピーですからね。編む時間にかけられた思いを大事に受け取ってくださる彼氏さんたちだったのですね。素敵です!

恋のテッパンネタは女の武器!

前の前の前の前、に恋していたあの彼にも今の旦那さんにも、まったく同じことをしていることを自覚すると、なんだか甘酸っぱいような照れくさい気持ちになるものです。
しかし、それほど自信があるカードをもっているというのは素晴らしいことですよね。これからもテッパンネタを増やして彼を魅了していっちゃいましょう!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/9 10:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます