有村藍里、アパレルブランド立ち上げ発表 美容整形経て変わった思いつづる

【モデルプレス=2021/07/09】女優の有村藍里が9日、自身のSNSを更新。アパレルブランドを立ち上げたことを報告した。

◆有村藍里、アパレルブランド立ち上げ発表

有村は自身のブログにて、かつてのネガティブな思考を持っていたという自身について告白。

「心から変わりたくて、なりたい自分に少しでも近づきたい」という思いで2019年に美容整形を行ったことを振り返り、それをきっかけに「好きなものは好きだと言っていい。いつだってファッションは自由だったんだと心が素直になれた気がしました」と洋服をまとう楽しさに改めて気付いたという。そして「いつか自分でプロデュース出来たらいいなあ…」と夢を持ち始め、今回アパレルブランド「rose bleue」を立ち上げたことを発表した。

◆有村藍里、ブランド名の由来は?

Instagramではフランス語で「青い薔薇」という意味を持つブランド名について「自然界に青い薔薇は存在せず、青い薔薇の花言葉は『不可能』『存在しないもの』でした。しかし、研究者の方々が諦めずに長い年月をかけて開発に成功して、世界で初めて本物の青い薔薇が誕生しました。そして青い薔薇の花言葉は『夢かなう』に変わりました。諦めない気持ちが不可能を可能に変えたのだと思います」とその意味を説明した。

続けて「私の願いは、内向的でネガティブだった自分を変えて、1mmでも可愛くなりたい。自分を好きになりたいということです」と自身の思いを明かし「元々、存在していなかった青い薔薇の花言葉はネガティブな意味でした。そんな花言葉に自分が重なって見えました。青い薔薇の花言葉のように、私も変わりたい」と「青い薔薇」に自身を重ね、ブランド名を名付けたと告白。

投稿の最後には「rose bleueがあなたのなりたい自分へ近づくための一歩になれますように。rose bleueがあなたの夢を叶えられますように」と呼びかけた。この発表を受け、ファンからは「おめでとうございます!」「藍里ちゃんを見てるとポジティブになれる」「お洋服楽しみにしてます」などの声が届いている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/9 19:08
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます