西村経済再生担当相 総スカンで大喜利状態「経済破壊」「低迷促進」「弾圧」「阻止」

拡大画像を見る

 西村康稔経済再生担当大臣が9日、ネット上で「経済破壊大臣」「経済阻止大臣」「経済止めちゃう大臣」「経済弾圧大臣」「経済低迷促進担当大臣」「経済のこと何も考えていない大臣」と大喜利状態で総スカンを食らっている。

 8日、記者会見において、緊急事態宣言で酒類提供停止に応じない飲食店に対して、取引金融機関から遵守を働きかけてもらう方針と発言。これに対して、加藤官房長官がこの日、「働きかけは行わないと西村大臣から連絡を受けた」と撤回したことを明らかにした。

 ツイッターのトレンドワードのランキングに「朝令暮改」が入り、「つい先日までオリンピックで酒を提供するか否か議論をしていてよくこんな発言を」など、あきれる声が上がった。

関連リンク

  • 7/9 19:11
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます