木下優樹菜さん J1湘南・三幸秀稔と半同棲 同じマンション 元夫フジモンも認識

拡大画像を見る

 “ユッキーナ”こと元タレントの木下優樹菜さん(33)が、サッカーJ1湘南ベルマーレ所属の三幸秀稔選手(28)と交際していることが分かった。9日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が「半同棲愛」と報じている。木下さんは2019年の大みそかにFUJIWARA・藤本敏史(50)と離婚。2女を引き取り育てている。J1湘南はデイリースポーツの取材に「きちんと報告も受けています」とした。

 同誌は2人が手を繋ぎ堂々と歩いたり、一緒に買い物する姿、次女(5)との3人で仲良く公園から戻る写真などを掲載。

 木下さんは、同誌の直撃取材に、長女(8)も含めた家族ぐるみの付き合いで、「ほとんど一緒に過ごしている」と認めている。同じマンションの別部屋に住み、交流が続いているとされる元夫のフジモンも「特別な存在」がいることは知っていると明かした。

 身長172センチ、MFの三幸選手は、好きな女性のタイプは「真っ直ぐな女性」。木下さん同様、海が大好きで、木下さんの最近のインスタグラムには、助手席に座り、海に出かけている動画も投稿され「誰が運転してるの?」など恋人の存在を指摘する声も寄せられていた。

 木下さんは19年10月にタピオカ店とのトラブルが発覚し、同11月から芸能活動を自粛。20年7月に活動再開を発表したが、わずか5日後に所属事務所が芸能界引退を発表した。

 木下さんは過去にインスタグラムに投稿した不自然な文面が、「縦読み」で愛を匂わせているのではないかと騒ぎになり、別のサッカー選手が疑われたこともあった。

 一方で、今年に入り、アパレルブランドのPRモデルを務めるなど、SNSを活用するインフルエンサー、タレントとして積極的に活動している。

 J1湘南の広報担当者は「きちんと報告も受けていますし、プライベートのことは本人に任せております」とコメントした。

関連リンク

  • 7/9 19:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます