歌舞伎座 緊急事態宣言下も予定通り公演 「七月大歌舞伎」「八月花形歌舞伎」

拡大画像を見る

 松竹は9日、12日に発令される緊急事態宣言の政府と東京都の通達内容を受け、12日以降の歌舞伎座「七月大歌舞伎」(第一、二部は29日まで、第三部は16日まで)と「八月花形歌舞伎」(8月3~28日)の両公演を、当初の予定通りに開催すると発表した。

 開催にあたっては、客席数を通常の50%以下とするなどの感染症防止対策を引き続き徹底。今後、政府や自治体などからの新たな情報発表があった場合は、対策を追加、変更する可能性がある。

関連リンク

  • 7/9 18:36
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます