【愛G3・スタネーラS】ノースヒルズ前田氏の所有馬ビリーヴインラヴが重賞2勝目/海外競馬レース結果

 現地時間8日、アイルランドのレパーズタウン競馬場でG3・スタネーラステークス(3歳上牝・芝2800m)が行われた。

 6頭立ての5番手を進んだ3番人気ビリーヴインラヴ(牝4、R.ウィーラン騎手)が、直線で先行各馬を抜き去り、最後方から追い込んだ2番人気フェデリカソフィア(牝4、C.キーン騎手)の追撃も退け、1.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは3分3秒52(良)。

 ビリーヴインラヴは父Make Believe(その父マクフィ)、母Topka、母の父Kahyasiという血統。

 イギリスのR.ヴェリアン厩舎の管理馬で、オーナーはノースヒルズ代表の前田幸治氏。重賞は昨年のベルドゥニュイ賞(仏G3)に続き2勝目。通算成績は13戦6勝。

関連リンク

  • 7/9 14:54
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます