みんなは何にお金を使ってるの? 働く28歳女性の本音を調査!

拡大画像を見る

下着ブランド「Angellir(アンジェリール)」を展開するシーオーメディカルは、都市部で勤務する28歳の女性300人を対象に「働く28歳女性の実態調査」を実施しました。

調査対象となる28歳は、社会に出て数年経ち、金銭的にも余裕ができるため、趣味や自分磨きなどにお金をかけられるようになる年齢です。その一方で、恋愛や理想のキャリアプランなど、悩みの尽きない年齢でもあります。

そこで、Angellirはブランドのコア・ターゲットでもある28歳に注目して、働く28歳の女性がリアルに投資していることや、好きなブランドについて調査しました。

まず、婚姻状況についての回答は、約6割が未婚者という結果になりました。

次に、1カ月あたりの自由に使えるお金について聞いてみると、1位が「2万円~3万円未満」で21.3%、2位は「4万円~5万円未満」で15.3%、3位は「3万円~4万円未満」で13.7%でした。

そして「自分への投資として現在お金をかけていることは何か」という質問には、42.0%が「食事」と回答。2位は「ファッション」と「メイク・コスメ」が33.3%で同率となり、外見にお金をかけるよりも、食事に投資をしている人が多いことが分かりました。

また、情報収集のために普段使うツールを聞くと、1位が「Instagram(64.7%)」、2位は「Twitter(59.3%)」、3位は「LINE NEWS(38.7%)」となりました。

さらに、1位のInstagramでよく見ているアカウントでは、お料理系アカウントが票を集めました。外食の機会が減り、自炊のためにInstagramを活用しているのかもしれません。

次に「好きなファッションブランド」を聞いてみたところ、「ユニクロ」が51.3%で1位、2位は「GU(44.7%)」、3位は「ZARA(35.0%)」となり、上位をプチプラのブランドが占めていました。

さらに「好きなコスメブランド」を聞くと、1位は「canmake」で35.7%、2位は「KATE(35.0%)」、3位は「Dior(35.0%)」となりました。ここでも低価格で手に入るドラッグストアコスメが人気となっており、28歳の働く女性は、ファッションとコスメ、どちらもプチプラのブランドが主流のようです。

最後に「自分への投資として今後お金をかけたいこと」について聞いてみると、1位が「旅行(38.3%)」、2位は「食事(34.3%)」、3位は「メイク・コスメ(32.0%)」という結果になりました。

「自分への投資として現在お金をかけていること」の質問では、「旅行」が5位であったのに対し、この質問では順位が1位に上昇しています。新型コロナウイルスの流行に伴い、旅行を我慢している人が多いのかもしれません。

今回の調査によって、今の28歳は、外見よりも食事など内面から生活の満足度を上げたいと考えている人が多いことが分かりました。今後もコロナ禍が続きそうですが、自己投資としてどんなことにお金を使うのが良いか、考えてみてはいかがでしょうか。

■調査概要

働く28歳女性の実態調査

調査対象者:東京23区内、大阪市内、名古屋市内に勤務する28歳の女性

調査人数:300人

調査期間:2021年6月16日~6月19日

調査手法:インターネット調査

(マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 7/9 13:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます