映画にドラマに絶好調!芳根京子「恋愛は流されやすいタイプ」だった!?

拡大画像を見る

美女の運勢占います!

芳根京子さん(1997年2月28日)

 占いライターの中屋沙鳥(ナカヤサトリ)と申します。占い以外のとある専門家なのですが、セレブを勝手に占う熱が高じて連載を担当することになりました。西洋占星術とタロットに易占い等東洋のエッセンスを加えた特別の占術を使います。

 芳根京子さんは女優。2016年の、NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で全国にその美しさが知られましたね。中学生の時に、難病「ギランバレー症候群」を患い、それを克服したことも知られています。現在、公開中の映画『Arcアーク』で演じている不老不死のヒロインも好評です。そんな芳根さんは、どんな運気の流れの中にいるのでしょうか。見ていきましょう。

 芳根さんは品がよく穏やかな性質の持ち主。他人に奉仕する意識が強く、あらゆる環境に順応する能力を持っています。芸術的な才能に恵まれていて、演劇や表現に優れた力を発揮します。仕事と私生活のギャップが少ないタイプでもあり、素直で落ち着いた雰囲気を持っています。他人からは好かれやすく、人気運も上々。女優としての資質が高い人物であるといえるでしょう。

 本質的なところは素直な芳根さんですが、思い切って行動しようとするとブレーキがかかりやすいところがあります。慎重に行動することで、満足できない結果を回避することができるため、大失敗をすることは少ないでしょう。

 恋愛については、流されやすいタイプ。芳根さん自身は、あまり恋愛に意欲的ではないようですが、強くアプローチされると、ほだされてしまうことが多いようです。恋愛に関しては、信頼できる友人や家族に相談することをお勧めしたいですね。

 芳根さんは、あらゆる面で家族の協力が得やすい運の持ち主。24歳の今でも実家のご家族と仲が良いとのこと。運勢の通りだといえます。結婚しても、伴侶との協力関係で成功する運気の持ち主でもあります。結婚後も、いつまでも第一線の女優として活躍することが可能でしょう。

 2016年に『べっぴんさん』のヒロインを演じた時は、豊かさを得るために何かに挑戦するという運気が来ていました。仕事上で大きな成長ができたのではないでしょうか。

 2021年には、自分の内面が改革されて行くという流れが来ています。新しいことに挑戦することは大変なのですが、それによって、今までと違う芳根さんが生まれます。どんな風に変化していくのでしょうか。楽しみですね。

(占いライター・中屋沙鳥)

関連リンク

  • 7/9 17:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます