最近彼といてもつまらない...。マンネリ期に試すべき行動って?

拡大画像を見る

恋愛をしていると唐突に訪れるマンネリ期。しかしあなた自身はマンネリ期でつまらないと感じていても、相手は「安定してるなぁ」と楽観している場合もあります。
今回はマンネリ期に試すべき行動と、気をつけるべきことをまとめました。
是非参考にしてみてくださいね。


お互いの意思を確認する

まず大事なのが、相手の意思を確認すること。あなたがマンネリ期に不満を持っていたとしても、相手が不満をもっておらず、更に「好感」さえ持っているとすれば、マンネリ期を解消するのは難しいでしょう。
相手が一切取り合ってくれない場合や、相手の考えに納得した場合は自分自身の考えを変える、考えが変わる可能性もあります。そのあたりは相手と話し合って、思考を柔軟にするのが大事です。


何故マンネリになったのかを考える

何故マンネリになったのかを考えて、自分自身がマンネリに対して何を不満に思っているのかを明確にしましょう。例えば毎回デートの場所が同じだったり、1日のルーティーンがかわらなかったりするのが理由でマンネリになったとします。
そうすると「飽きている」のが原因ですね。自分の中に感じている漠然とした「マンネリ」を明確化して、自分たちの関係にあった方法を自分自身で考えるのが1番です。色々と考えるきっかけにもなりますし、是非試してみてくださいね。


新しいことを始める

2人で新しいことを始めるのも手。相手がマンネリ化に対して不満を抱いていない場合は、1人で新しいことを始めてルーティーン化した毎日をほぐしましょう。新しい風を入れれば、毎日が新鮮でとても充実しますよ。


敢えて連絡を控えて「引いて」みる

相手の気を引きたい場合や、相手にマンネリ化を実感して欲しいなどの場合は、あえて連絡を遅くしたりしてみましょう。連絡じゃなくても、相手の行動や態度の真似をしてみてください。やりすぎは溝ができすぎてNGなので、頃合いはきちんと見ておきましょうね。


自分たちに合った解消方法を

自分たちに合った解消方法を試すのが大事です。原因を明確化して、目的もきちんと決めて取り組みましょう。(笹原ゆゆ/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/9 17:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます