小池都知事 二階氏に感謝「いつもご指導いただいている」国政復帰の意思聞かれ不快感

拡大画像を見る

 小池百合子東京都知事が9日、東京都庁で定例の記者会見を行った。

 自民党の二階俊博幹事長が8日に収録したテレビ番組で、「小池氏が国会へ戻ってくるならば、大いに歓迎だ」と語ったことについて「二階先生からはいつもご指導いただいていることに対しては感謝申し上げたい」とコメントした。二階氏とは都議選投開票の翌日の5日、自民党本部で40分間会談を行うなど、親密さを隠していない。

 小池氏はその上で、報道陣から国政復帰への意思の有無を聞かれると「国政に戻るというのも、私は国政から都政の方に出てきているわけで現在、知事職にあってコロナ対策、五輪・パラリンピックの真っただ中にあって」と発言。続けて「国政うんぬんについて、『発言したことない』と言ったら『考えたことはあるんじゃないか』と、まぁみなさん、ああ言えばこう言う、こう言えばああ言うで、みなさんいろいろネタにしていただいているようですが、頭の片隅にもございません」と不快感を示しながら答えた。

関連リンク

  • 7/9 15:32
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます