京都、福島からFWイスマイラを完全移籍で獲得「自分にとって大きな挑戦」

拡大画像を見る

 京都サンガF.C.は9日、福島ユナイテッドFCからナイジェリア人FWイスマイラが完全移籍で加入することを発表した。なお、14日からチームに合流する予定となっている。

 現在22歳のイスマイラは、母国ナイジェリアの複数クラブやサークルデヨアヒム(モーリシャス)でのプレーを経て、2019年に福島に加入した。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグで13試合に出場し、6ゴールを記録していた。

 京都への加入が決定したイスマイラは同クラブの公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「この移籍は、自分にとって大きな挑戦になります。京都サンガF.C.という新たなチームで、自分の力を発揮することで、チームの力になって、共に目標を達成できると信じています」

 そして、所属していた福島のクラブ公式サイトでは以下のようにコメントをしている。

「シーズン途中にチームを離れることになり、福島の皆さんに非常に申し訳なく思っています。ただ、もっと自分の力を示すために、上のステージでプレーしてみたいと思いました。福島の皆さんにはとても感謝しています。またどこかでお会いしましょう。ありがとうございました」

関連リンク

  • 7/9 15:23
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます