井之脇海&山崎育三郎が衝突、松本穂香の歌唱シーンも『ミュジコフィリア』特報映像

拡大画像を見る

井之脇海、松本穂香、山崎育三郎が出演するさそうあきら原作映画『ミュジコフィリア』より特報映像が公開された。



本作は、『神童』『マエストロ!』に続く音楽シリーズ三部作の最終作。長編映画初主演となる井之脇さんが主人公・朔を、朔の異母兄・大成を山崎さん、朔に想いを寄せるヒロイン・凪を松本さんが演じる。


今回到着した映像では、朔が楽しそうにピアノを弾くシーンからスタート。大成が泉涌寺仏殿を前にオーケストラを率いるシーンや、朔と大成がぶつかる場面、ポスタービジュアルにも落とし込まれている朔と凪のアンサンブルシーン。また、松本さんが歌う主題歌「小石のうた」が今回初公開されている。



『ミュジコフィリア』は秋、TOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開予定(京都先行)。

(cinemacafe.net)


■関連作品:
ミュジコフィリア 2021年秋、TOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開予定(京都先行)
(C)2021 musicophilia film partners (C)さそうあきら/双葉社

関連リンク

  • 7/9 12:05
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます