激ムズ! マクドナルド検定にチャレンジしたら、普段いかにボーっと生きてるか思い知らされた件

拡大画像を見る

マクドナルドを愛する皆さん、こんにちは。ついにその愛を試される時がやってきましたよ!

日本マクドナルドは、人気メニューやサービスなどに関するバラエティ豊かな問題がそろう「マクドナルド検定」の特設ページを、7月9日(金)より期間限定でオープン。

キッズでも気軽にトライできる「こども検定」(全25問)と、難易度が高めな「大人検定」(全50問)の2パターンが用意されています。

全問正解者には抽選で50名にマックカード2000円分が当たるチャンスも。ということで、ハッピーセットで新しいおもちゃが登場するたびに娘とマクドナルドに通っている筆者も、さっそく大人検定に挑戦してみましたよ!

設問はすべて3択問題で、時間制限はありません。販売中の定番メニューや国内外の店舗に関するものから、それってクルー経験者しか知らないんじゃないの? という問題までさまざま。

過去のレアメニューや年代順を問われる問題もあり、懐かしさを覚える人も多いかもしれませんね。

検定という性質上なるべくネタバレは避けたいのですが、ティロリ音(ポテトが揚がったときの音)にまつわる質問が出てきた時はさすがに笑いました。

そして、全50問を回答した結果はというと……

84点でした!!!!

これはなかなかの高得点として誇ってもよいのでは。

検定は楽しみながらマクドナルドの秘密を知ることができる内容で、日ごろから店舗を利用していても意外といろんなことを見落としている……と気づかされるかもしれません。アレもコレも絶対に見たことあるのに、いざ問われると覚えてないものですね。

なお、マクドナルド検定に挑むにあたっては、7月9日からハッピーセットのおもちゃとして選べる、小学館の図鑑NEOシリーズのミニ図鑑「マクドナルド」が大活躍。

前半ではマクドナルドのメニューを27種類、後半のページではマクドナルドのさまざまなヒミツを紹介。マクドナルド50年の歩みをトリビアを交えて楽しく知ることができる内容で、予習しておくと「あっ、これ図鑑に載ってたやつだ!」となる問題も少なくないかもしれません。

回答後に結果をTwitterでシェアすると、点数に応じて「大人検定」では5段階、「こども検定」では4段階の合格証書がもらえます。「大人検定」に全問正解すると「マクドナルドマスター」に認定され、抽選で50名に2000円分のマックカードが当たるキャンペーンも実施中。「我こそは!」というマクドナルドラバーの皆さんは、ぜひチャレンジしてみては。

「マクドナルド検定」特設ページ:
https://www.mcdonalds.co.jp/campaign/kentei2021/

関連リンク

  • 7/9 11:30
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます