マルセイユ、ローマGKパウ・ロペスを買取OP付きレンタルで獲得…昨季21試合出場

拡大画像を見る

 マルセイユは8日、ローマからスペイン人GKパウ・ロペスが買い取りオプション付きのレンタルで加入することを発表した。

 パウ・ロペスはエスパニョールの下部組織出身で現在26歳。2019年にレアル・ベティスからローマに活躍の場を移し、5年契約を締結していた。スペイン代表では2016年に初招集され、2019年11月のマルタ戦で代表デビューを果たしている。

 昨シーズンは、序盤こそイタリア人GKアントニオ・ミランテにスタメンの座を譲っていたものの、中盤からはコンスタントに出場機会を増やしてリーグ戦21試合に出場。しかし5月に肩を負傷しており、8月の復帰予定となっている。

関連リンク

  • 7/9 9:01
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます