独身の松重豊“井之頭五郎”に商談相手がアプローチ!『孤独のグルメ Season9』

拡大画像を見る

松重豊が主演する人気シリーズの新作『孤独のグルメSeason9』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)が、7月9日よりスタート。第1話には、りょうと神奈月がゲスト出演する。

本作は、作・久住昌之、画・谷口ジローによる同名漫画が原作。松重演じる輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。なお、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて、『孤独のグルメSeason4』(2014年)が期間限定で配信されている。

<第1話あらすじ>
井之頭五郎(松重)は数年振りに横浜・白楽のキッチン友に訪れ空腹を満たす。満腹でボーとする中、滝山に紹介された商談相手・村井美咲(りょう)が待つ神奈川県の宮前平に向かう。

商談中に突然、「滝山さんが言っていた通り」となぜか話が脱線し、村井が独身の五郎にお互いフリーだと突然アプローチをかけてくる。五郎は愛想笑いで誤魔化し、なんとか商談を終える。

気づけば夕方の5時になり、空腹を満たすべく店を探すことに。しかし、進んだ先がまさかの長い上り坂で、次第に暑さと空腹で息が荒くなりバテバテになる。やっとの思いで坂を登りきった五郎の目の前に現れたのは雰囲気漂う「とんかつ屋」。渡りに船と入店したが五郎を新たに悩ます難問、王道のロースと目覚めのヒレが立ちはだかる……。

関連リンク

  • 7/9 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます