【彼氏にしちゃ駄目な男友達】の特徴!いくら気があっても危険かも!

拡大画像を見る

長い付き合いの男友達。ちょっといいなと思っているかもしれませんが、もしかしたら典型的な駄目男かもしれません!
今回は彼氏にしちゃ駄目な男友達の特徴をご紹介します!
男友達は距離が近いからこそ好きになりやすいですが、今までの関係が壊れてしまう可能性もあるので、本当に長続きするのかどうかを見極めてから付き合うのがおすすめです。


恋愛が長続きしていない

男友達の恋愛話を聞いてきた上で、恋愛がどれも長続きしていない場合は注意が必要です。恋愛だけではなく、友達づきあいや人付き合いがあまり上手じゃないタイプは恋愛には向いていません。
あなたとの恋愛でも高確率で、その特徴を発揮するでしょう。人間関係が続かないタイプは、過去の家庭環境に問題があったりと現時点ではかなり「クセ」のようなもの。そこを治すのは専門家の力が必要ですし、難しい問題です。
恋愛ないしは人間関係に対して責任感がないタイプの男友達は、スグに付き合わない方が長く男友達の隣にいれるでしょう。


自分の真の本音をなかなか見せない

何かと共感はしてくれるけど、男性自身の心の内や本音はなかなか出してくれない場合も恋人には向いていないでしょう。少し壁を感じる男性ですね。心の内をさらけ出さないのは、もしかしたらあなたが恋愛対象じゃないからかもしれません。
お互いの胸の内をさらけ出している男友達ではなく、一方的に話を聞いてくれる男友達を好きになるのはやめたほうが無難。他人にそこまで興味がない場合が多くて、自分が辛い思いをするだけかも知れません。


恋人自身ではなく恋人のステータスを重視している

男友達と恋愛トークをしてきた上で、男友達が毎回女性のステータスを気にしているのなら、付き合わない方が良いでしょう。顔で女性を選んでいたり、収入などで選んでいる場合は、ただ遊ばれて終わりの可能性も。
結婚を視野に入れて探している男性なら大丈夫ですが、まだまだ遊びたい盛りを全面に出した男友達には要注意。遊ばれて終わりかもしれません。


難易度が高い

必ずしも付き合っちゃいけないわけではありませんが、長続きするのは難しい男友達の特徴をご紹介してきました。是非参考にしてみてくださいね。(笹原ゆゆ/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/9 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます