瀬戸内海に浮かぶアートの島!香川・「直島」を満喫しよう!

拡大画像を見る

瀬戸内海に浮かぶ小さな島「直島(なおしま)」は、多くの芸術家が作品を残しているアートの島なんです。この記事では、筆者おすすめの直島アートを4つご紹介します♪


入口で出迎えてくれる「赤かぼちゃ」



直島の船着き場「宮浦港」で出迎えるこちらは、アーティストの草間彌生がデザインしたアートです。(※“直島町観光協会公式サイト”参照)

草間彌生の代表作『南瓜』を、直島にも立体的に作成したんだとか。
水玉の一部が空洞になっており、中に入ることもできます♪


<スポット情報>
宮浦港
住所: 香川県香川郡直島町宮ノ浦
電話: 087-892-2299(直島町観光協会)


瀬戸内海を背景に『南瓜(黄かぼちゃ)』



草間彌生の代表作『黄かぼちゃ』も立体に作成され、瀬戸内海を背景に存在感を放っています。
宮浦港から町営バスで約10分の「つつじ荘」で下車すると見えてきます。
観光客が多い時期は、写真を撮るために行列になるほど!


アート×憩いの場「I♡湯」



アーティストの大竹信朗が手掛けたこちらは、実際に入浴できる美術施設です。(※“直島町観光協会公式サイト”参照)
ポップな外観はさることながら、脱衣所・トイレ・浴槽とあらゆる所にアートが散りばめられていて、お風呂に入るのもわくわくします♪


<スポット情報>
I♡湯
住所: 香川県香川郡直島町2252-2
電話: 087-892-2626(直島町観光協会)


4名のアーティストが集結「地中美術館」



建物の大半が地中に設計されたこちらは、モネを始め有名アーティストの作品が展示されています。
また、建築家の安藤忠雄が地下に自然光が降り注ぐよう設計しています。(※“直島町観光協会公式サイト”参照)
中は撮影ができないため、肌で芸術を楽しんでみましょう♪

オンラインチケットによる予約制のため、訪れる際は事前に予約をしておきましょうね。


モネが愛した庭園「地中の庭」



美術館の周りに広がる庭園は、モネが自ら造園し愛した庭園をイメージして作られています。
モネの代表作「睡蓮」を彷彿させる光景は、まるで私達がモネの作品の中に迷い込んだかのよう♪
外でもアートが楽しめるんです。


<スポット情報>
地中美術館
住所: 香川県香川郡直島町3449-1
電話: 087-892-3755


直島アートはもりだくさん!


いかがでしたか?フェリーで岡山県宇野港から約20分、香川県高松港から約60分です。ぜひ小旅行としてアートに触れてみては?


<スポット情報>
直島
住所: 香川県香川郡直島町
電話: 087-892-2299

関連リンク

  • 7/8 22:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます