口にはしないけれど「うーん…」と思ってしまった“○○婚”

本来ならおめでたいはずの結婚。でも結婚までの経緯や、相手が微妙だと手放しでは喜べないもの。口を挟むことではないとわかりつつも、「本当に大丈夫なの!?」と心配になるでしょう。
そこで今回は「内心複雑だった周囲の“○○婚”」についてご紹介します。

ハイスペ浮気性男子との“強行婚”

「友達がハイスペ男子と結婚したのですが、その彼がかなりの浮気性で。2年弱の間に少なくとも3回は浮気しています。それでも友達は『もう彼以上の人には出会えない!』と半ば強引に結婚。案の定、なかなか帰ってこない日々が続いているようです……」(20代/一般事務)

▽ 結婚となると条件にこだわってしまうのもわかりますが、それでも浮気性男子は苦労しそう。彼を好きなのは承知の上で、「やっぱり愛よりお金なのかな……」なんて考えてしまいます。

友達からの“略奪婚”

「Oくんと長年交際していたAちゃん。だけど飲み会にその彼氏を連れてきたことがきっかけで、B子とOくんが急接近。そのまま奪い取る形でB子が結婚しました。もちろん女の友情はボロボロに。B子も問題だけど、一番悪いのはOくんですよね……」(30代/経理)

▽ 恋愛にルールはないとはいえ、略奪婚は見ているほうも気分が悪いもの。ましてやお互いが知り合い同士だと、今後の人間関係にも影響が出ますよね。友達に引いてしまうのはもちろん、「そんないい加減な男で本当にいいの!?」と疑問に思います。

結婚ラッシュに焦って“スピード婚”

「周囲の結婚出産ラッシュに焦った友人が、街コンで知り合った男性と交際3か月で電撃婚。もともと男運が悪かった子なので、『それ大丈夫? 騙されてない?』と聞いてしまったんです。でも『彼は本当にいい人だから!』『彼のこと何も知らないのに悪く言わないでよ!』と怒られてしまって……。結局価値観の違いでいまは別居しているらしいです」(30代/通信)

▽ スピード婚って一度は憧れますが、実際によく知らない人と結婚するってリスキーですよね。何事も焦るとうまくいかないもの。漠然とした不安があるときこそ慎重になりたいですね。

元カレが破局直後に“授かり婚”

「3年以上交際していたけれど、結婚願望皆無だと公言していた元カレ。まだ好きだったけれど、将来を考えて泣く泣く別れました。でもその約半年後、年下の子と授かり婚をしたと判明。一体どういう経緯でそうなったのか謎すぎます……」(30代/IT)

▽ 結婚願望がないと言っていた男性に限って、早々に授かり婚をしたりするんですよね。破局後はもう他人とはいえ、何だか腑に落ちないものがあります。「彼と結婚しなくてよかった」と思う反面、欲しいものを全部手にする元カレを見ると、無性に寂しい気持ちになるでしょう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/8 13:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます