JAPANARIZM、メンバーがランジェリー姿で濃厚に絡み合う! 「ワガママ女リティ」MV公開

JAPANARIZMが、「ワガママ女リティ」MVを公開した。

同MVは、メンバーで黄色担当の並木彩名が監督、脚本、編集を務めた作品。

MVの制作費用は、並木が個人名義でクラウドファンディングを実施して調達。当初の目標金額は730,000円だったが、開始からわずか3日で達成し、最終的に1,259,600円が集まり、ストレッチゴールを果たす結果となった。

同曲は、2020年4月にデジタル配信した楽曲。MVはメンバー全員がランジェリー姿を披露し、濃厚な絡み合いを演じるという大胆な内容に仕上がっている。

なお、同MVは、7月3日(なみきの日)に池袋harevutaiにて開催された<並木彩名生誕祭 待ちに待ったぜ、この瞬間!!!並木彩名の生誕だ>で初公開された。

なみきんぐコメント
JAPANARIZM黄色担当、なみきんぐ監督こと並木彩名です。この度は夢を叶えるため背中を押していただき本当にありがとうございました! みなさんのおかげで初監督MVを作ることができました。初監督ということでMVを観てもらうのがなんだか恥ずかしいです! 衣装がランジェリーだからですかね……(笑)。

アイドルのMVを作るアイドルになる!という夢ができたのは、実はファンのみなさんのおかげなんです。キッカケは大きく分けて2つあるんですけど、1つ目は趣味で動画を作っていたのですが、それを観て楽しんでくれるみんなの姿が嬉しくて動画を作りたい!と思い始めました。2つ目は、去年もクラウドファンディングでファンのみなさんのおかげでMVを撮影することができたんですけど、その時の現場の空気感を肌で感じて私もやりたい!という目標ができました。なので、きっかけはファンのみなさんなんです!

また、メンバーのみんなや運営さんが私の夢を叶えるために、このプロジェクトを快く引き受けてくれたこと本当に感謝しています。ありがとうございます! 初めての作品が大好きなJAPANARIZMなのが、なによりも嬉しいです。

今回のMVを“なみきんぐ監督”としての名刺代わりに、ほかのアイドルグループさんのMVを作るのが新たな目標です。作らせてくださるグループさん募集中!

JAPANARIZMの並木彩名としても、監督のなみきんぐとしても、これからも頑張っていきます! MVたくさん観てくださいね! ありがとうございました!

イベントインフォメーション

<miniTIF vol.68>
日時:7月31日(土)開場15:30 開演16:00
会場:白金高輪SELENEb2
出演:INUWASI、泡沫パーティーズ、カラフルスクリーム、、KOMACHI+、JAPANARIZM、STRAY SHEEP CLAYMORE、手羽先センセーション、 //ネコプラ//、#ペンタプリズム
チケット:前方椅子席¥6,000/一般スタンディング¥3,000


<JAPANARIZM 1st ONE MAN LIVE>
日時:8月30日(月)
会場:TSUTAYA O-WEST
詳細:coming soon…

関連リンク

<miniTIF vol.68>チケットページ

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/8 21:50
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます