【『ゴジラvsコング』を観るべき10の理由】見どころだらけのとんでもない映画です!(ネタバレなし)

拡大画像を見る

これでもか!というくらい、ゴジラやキングコングといった大モンスター(怪獣)映画ファンを喜ばせる描写が満載のSFアドベンチャー超大作『ゴジラvsコング』。大ヒット上映中の本作の魅力を、ネタバレを避けつつ、10個ピックアップします!

『ゴジラvsコング』

 

© 2021 WARNER BROTHERS ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 

 
2021年7月2日、全国東宝系にてロードショー
出演:アレクサンダー・スカルスガルド ミリー・ボビー・ブラウン レベッカ・ホール ブライアン・タイリー・ヘンリー
   小栗 旬 エイザ・ゴンザレス ジュリアン・デニソン カイル・チャンドラー デミアン・ビチル
監督:アダム・ウィンガード
脚本:エリック・ピアソン マックス・ボレンスタイン
© 2021 WARNER BROTHERS ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.
 
 

 
 
概要:
ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズ、東宝が提携し、『GODZILLA ゴジラ』(2014)より展開してきたハリウッド版『ゴジラ』シリーズと、『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)の壮大な世界観がクロスオーバーする「モンスター・ヴァース」シリーズ。
その第3弾となる『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は、ド迫力の怪獣バトルに世界中が熱狂し、大ヒットを記録した。
そして、今回の第4弾では、映画史上 最も象徴的な伝説の2大モンスター、<破壊神>ゴジラと<守護神>コングが激突する!
 
 

ストーリー:
モンスターの戦いによって壊滅的な被害を受けた地球。
人類が各地の再建を計る中、特務機関モナークは未知の土地で危険な任務に挑み、巨大怪獣の故郷<ルーツ>の手がかりを掴もうとする。
そんな中、ゴジラが深海の暗闇からその姿を現し、フロリダにあるハイテク企業エイペックス社を襲撃、世界を再び危機へと陥れていく。
ゴジラの怒りの原因は何なのか。
エイペックス社CEOのウォルター・シモンズ(デミアン・ビチル)はゴジラの脅威を訴える。
モナークとエイペックスは対抗措置として、ネイサン・リンド博士(アレキサンダー・スカルスガルド)やアイリーン博士(レベッカ・ホール)のチームを中心に、コングを髑髏島<スカルアイランド>から連れ出し、怪獣のルーツとなる場所を探ろうとする。
人類の生き残りをかけた争いは、ゴジラ対コングという最強対決を引き起こし、人々は史上最大の激突を目にすることとなる。
故郷を求めるコングと唯一心を通わせる少女ジア(ケイリー・ホトル)。
一方、ゴジラを信じ、その真意を探ろうとするマディソン(ミリー・ボビー・ブラウン)と級友のジョシュ(ジュリアン・デニソン)、そしてエイペックスの陰謀説を唱えるバーニー(ブライアン・タイリー・ヘンリー)は行動を共にゴジラを追う。
人類になす術はないのか―― 。
エイペックスの研究員で故芹沢猪四郎博士の息子である芹沢蓮(小栗旬)の秘めた想いや目的とは?
怪獣を取り巻く人間たちの思惑が錯綜する。
ゴジラとコング、彼らは人類の味方か、人類の脅威か。
自然界最強の力の衝突する、地球の存亡を委ねた壮大な戦いが始まった。
彼らはなぜ戦うのか―。
果たして、この頂上決戦の勝者は―― 。(公式サイトより)
 
 

 
 
私は、「トゥルーブラッド」以来、アレクサンダー・スカルスガルドが大好きなので、彼が本作の主演と聞いた時は思わずガッツポーズしました!

また、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のミリー・ボビー・ブラウンが、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に続いて同じ役で出演しているのも嬉しいです。

そんな私が選ぶ【『ゴジラvsコング』を観るべき10の理由】。
主観が大いに入っていることをお許しください。
もちろん、私はゴジラ映画もキングコング映画も大ファンで、これまでのシリーズもしっかりと観ておりますので、そこはご安心を。
 
 

1.ゴジラとコングが戦う理由

 
『ゴジラvsコング』の冒頭、コングは『キングコング:髑髏島の巨神』の舞台となった髑髏島<スカルアイランド>で毎日を過ごし、島の王者として君臨していますが、髑髏島が人間に管理されていることを分かっており、イラついています。
でも、アイリーン博士(レベッカ・ホール)は、コングが島を出たらゴジラが襲ってくることを心配しています。
コングとゴジラのつながりとは……?
その理由は本作の大きなポイントです。
 
 

© 2021 WARNER BROTHERS ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 
 

2.コングは非常に知的

 
キングコング映画を観たことがある人は、コングが人とコミュニケーションできることを知っていますよね。
紳士的な面があり、怒られるかもしれませんが、私はコングにイケメンという言葉を使いたいです。
屈強な王者コングですが、繊細で、常に故郷を求めています。
少女ジア(ケイリー・ホトル)と心を通わせ、彼女を守っているコング。
ジアとコングは、どのようにコミュニケーションをとるのか?
そこも本作の見どころです。
 
 

© 2021 WARNER BROTHERS ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

© 2021 WARNER BROTHERS ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 
 

3.ゴジラ怒る!

 
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の後、ゴジラは大人しくしていましたが、ある理由から怒り狂い、人間の前に姿を現します。
その理由は中盤以降に発覚するのですが……驚愕しました。
『ゴジラvsコング』はここまでやるのかと。
これほどまでに、1本の映画に詰め込むなんて!
あまりのサプライズに、大怪獣映画ファンと共に喜びを分かち合いたいと思いました(時節柄、一人静かに楽しむしかなかったので)。
ぜひ、お楽しみに!
 
 

© 2021 WARNER BROTHERS ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 
 

4.小栗旬ハリウッド初参戦

 
実は、数年前にある韓国俳優に取材した際、ハリウッドで小栗旬さんが撮影しているのを見たと聞き、何の映画なんだろうと楽しみにしていました。
『ゴジラvsコング』だったと分かり、さらに小栗さんが演じるのは、渡辺謙さんが『GODZILLA ゴジラ』と『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』で演じた芹沢猪四郎博士の息子である芹沢蓮役だという情報に期待が高まりました。
この芹沢蓮、エイペックスの研究員というだけじゃなく、とんでもない役割を担うキャラクターなんです。
小栗さんは強烈な表情演技を見せ、その場面を熱演していました。
あるモンスターが関係している、その一連のシーンは非常に大きな見どころです!
 
 

© 2021 WARNER BROTHERS ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 
 

5.アレックス大活躍

 
アレクサンダー・スカルスガルド(アレックスと呼びます)は、『ターザン:REBORN』では主人公ターザンを演じましたが、今回は野生児役ではなく、なんと博士役です!
アレックスがインテリな役! 感動!!
ある仮説を立て、世界を救おうと試みるリンド博士。
彼が挑む作戦は危険を伴いますが、みんなの期待が寄せられる中、ミッションが遂行されます。
アレックスは頭脳派の博士を演じつつ、アクションも披露してます。
ファンとしてはもう嬉しくて、世界中の大モンスター映画ファンにアレックスの勇姿を見てもらえて幸せです!
 
 

© 2021 WARNER BROTHERS ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 
 

6.されど、やっぱりアレックス

 
博士を演じるアレックスですが、ネイサン・リンド博士の初登場シーンは、地下にある穴倉のような研究室で、髭ボーボーで、「彼の説は注目されてこなかったんだな」というのが痛いほど分かるくらい、うらぶれた雰囲気です。
その後、彼の説が採用され、パリッとした短髪で再登場し、カッコ良さ全開!
高身長のアレックスはやっぱり素敵♡
……なんですが、アレックスといえば、ちょっとヘンなところも魅力で、本作でもやっぱり少女ジアに軽くバカにされているのに気づいていないリンド博士が最高です!
 
 

© 2021 WARNER BROTHERS ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 
 

7.どんどん美しく成長するミリー・ボビー・ブラウン

 
海外ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のイレブン役で、世界的に有名となった子役出身のミリー・ボビー・ブラウン。
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に続いて、ゴジラを信じる、探求心に溢れたマディソン役を好演しています。
美しく、大人っぽいルックスになっていて、成長を感じましたが、話すとキュートさが溢れます。
今回、マディソンは危険もいとわず大冒険を繰り広げますが、ミリーはコミカルな演技も見せ、とても魅力的です。
 
 

HOLLYWOOD, CALIFORNIA - MAY 18: Millie Bobby Brown attends the premiere of Warner Bros. Pictures and Legendary Pictures' "Godzilla: King of the Monsters" at TCL Chinese Theatre on May 18, 2019 in Hollywood, California. (Photo by Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic)

 
 

8.オタクは世界を救う!?

 
マディソンと一緒にゴジラを追うのは、彼女の級友のジョシュ(ジュリアン・デニソン)と、エイペックスの陰謀説を唱えるバーニー(ブライアン・タイリー・ヘンリー)。
3人ともオタクです。
オタクが大活躍する映画にハズレなし……だと思いませんか!?
ゴジラやキングコング映画は、これまでは割とシリアスな雰囲気の中、大パニックなストーリーが展開していったと思うのですが、3人のオタクのおかげで、笑顔で楽しめるパートも盛り込まれいて、やっぱり『ゴジラvsコング』は本当に見どころの多い、面白い映画になっていると思います。
 
 

© 2021 WARNER BROTHERS ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 
 

9.神の領域に踏み込むな!

 
映画に出てくるCEOなどの富豪は、「自分が神にでもなったつもりか!」と突っ込みたくなるようなことを仕出かしますが、うまくいったためしがありませんよね。
『ゴジラvsコング』でも、デミアン・ビチル演じるエイペックス社CEOのウォルター・シモンズが、神の領域に踏み込もうとします。
ここでの神は、ゴジラ=“GOD”ZILLA。
どう踏み込むのか、ということも見どころの一つなのですが、SF的描写が素晴らしく、本作に登場する、ある“乗り物”には目を見張りました。
 
 

© 2021 WARNER BROTHERS ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 
 

10. ゴジラvsコング、勝負の行方

 
身長約120mで、水陸どちらもOK、放射熱戦を吐くゴジラに、キングコングはどう立ち向かうのだろう……と思ったのですが、コングも身長約103mと大きさ的にはそれほど変わらず、ジャンプ力は驚異的で、パワーもゴジラに匹敵します。
戦いのシーンは大迫力で、それぞれの顔のアップには大興奮し、歓声を上げたくなるのを必死にこらえたくらいです。
どちらもダメージを与えられればバテたりもします。
そこがまたリアルで良いです!
巨大な伝説の2大モンスターの勝負の行方は『ゴジラvsコング』の最大の見どころとして気になりますが、本作のストーリーは非常に複雑で、ぜひ劇場で結末まで見届けていただきたいです。
 
 

© 2021 WARNER BROTHERS ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 
 
『ゴジラvsコング』は、大ヒット上映中です。
 
 

ゴジラvsコング

ゴジラvsコング

2021年/アメリカ/114分

作品情報 / レビューはこちら
Twitterでシェア

関連リンク

  • 7/7 20:42
  • 映画board

スポンサーリンク

ニューストップへ戻る

記事の無断転載を禁じます