好きになっちゃった…♡意中の彼が落ちる【激かわLINE】って?

意中の彼とのLINEは、どのように返信すればよいか迷うことも多いと思います。
恋愛へと発展させるために、LINEを上手に活用していきたいですよね。

そこで今回は、意中の彼が落ちる【激かわLINE】を紹介していきます。

(1)少し大げさに喜ぶ


意中の彼があなたのために何かをしてくれた時は、少し大げさなくらいに喜んでいるLINEを送ってみましょう。
遠回しな表現で嬉しいことを伝えても、社交辞令のように感じるだけです。

それよりも、「嬉しい」や「楽しい」、「ありがとう」と素直な表現を使ったほうが可愛らしいもの。
プラスして絵文字やハート、スタンプで感情を表現すれば、女性らしく可愛いLINEになります。

(2)相手の名前を入れる


「ありがとう」と返信するよりも、「〇〇くんありがとう」と返信したほうが可愛らしさがあるもの。
自分へ向けた気持ちとしっかり認識できるので、あなたへの好感度はアップします。

特別感もでるため、省略してしまわずに名前を入れるようにしましょう。
ただし、あまり何度も入れるとわざとらしくなるので、バランスは考えて入れるようにしてみてください。

(3)ギャップのあるスタンプ


恋愛においてギャップはスパイスになりますが、ギャップを作るって意外と難しいですよね。
そんな時は、スタンプで簡単にギャップを作っていきましょう。

普段の印象と少し違うスタンプを使えば、ギャップにつながります。
たとえば、普段がクール系なら少し可愛らしいスタンプを、フワッとした可愛い系なら少し真面目系のスタンプを使ってみて。

(4)「好き」を使う


意中の彼に対して「好き」と告白するのではなく、文章中に「好き」を多く使ってみましょう。
たとえば、「その曲好き」や「〇〇くんのそういう考え好きだな」など。

「好き」という言葉を文字で見ると、自分に言われているようで少しドキッとする感覚になります。
相手に好意を少し匂わせたい人は、他の話題の「好き」にハートをプラスするとドキドキ感がアップしますよ。


難しいテクニックではなく、簡単に使えるものばかりを紹介しました。
意中の彼とLINEする時は、意識して【激かわLINE】を使ってみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/8 20:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます