『来世ではちゃんとします2』メインビジュアル解禁 SWAY、工藤遥、板垣李光人の出演決定

 女優の内田理央が主演を務めるドラマ『来世ではちゃんとします2』(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知ほか/8月11日より毎週水曜24時40分)より、前作に続き、内田が再び“アレ”を手にした姿を写し出した、インパクト絶大のビジュアルが解禁。さらに追加キャストとして、DOBERMAN INFINITYのSWAY、女優の工藤遥、俳優の板垣李光人の出演が発表された。

 「グランドジャンプ」(集英社)で連載中のいつまちゃんによる同名コミックのドラマ化で、2020年1月期に放送されたドラマ『来世ではちゃんとします』の続編となる本作は、性と生き方をこじらせ、それでも毎日をしぶとく生きていく、イマドキ男女のあらゆる性を全肯定する赤裸々ラブエロコメディー。主人公の性依存女子・大森桃江役の内田のほか、太田莉菜、小関裕太、藤剛範、飛永翼(ラバーガール)といったレギュラーキャストが前作に引き続き再集結し、脚本のペヤンヌマキ、監督の三木康一郎も続投する。

 解禁されたメインビジュアルは、ひまわり、水着、スイカに囲まれた部屋で野球のバッターのように構える桃江(内田)の姿を捉えたもの。そして前作のビジュアル同様、そんな手に握られているのはバットではなくて“アレ”。真夏の来世ちゃんをコンセプトに、夏らしさ、ツッコミどころ満載のメインビジュアルとなっている。

 併せて、今作から初登場するクセの強い新キャラクターたちを演じるゲスト共演者が決定。スタジオデルタの取引先、カントリーカートゥーンで働く陽キャラなバイセクシャル・白木史敏役でDOBERMAN INFINITYのSWAY、男ウケ抜群で女子力が高くあざとい、カントリーカートゥーンの社員・楠あやか役で工藤、白木のそばに寄り添う謎の美少年・伊森レオポルト役で板垣が出演する。

 SWAYは、「シーズン1を観てたり、漫画を読んでたりしたので、オファーを受けた時、あの世界に自分も入れるんだ!という喜びがありました!」、工藤は、「『あ〜、いるいる〜』とちょっとウザがってもらえたら、私は大満足です!!」、板垣は、「『来世ちゃん』のユーモアにコーティングされたスパイスにピリリとして頂きつつ、レオくんと白木さんがどう描かれるかという所も楽しみにしていただければと思います」とそれぞれコメントした。

 ドラマ『来世ではちゃんとします2』は、テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知ほかにて8月11日より毎週水曜24時40分放送。動画配信サービス「Paravi」にて8月4日21時より独占先行配信。BSテレ東でも放送予定。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/8 18:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます