【保存版】既読無視してもいい?男性がうんざりしてしまう「女性からのLINE」

手軽にメッセージのやりとりができるLINE。
連絡手段として利用している人も多いですよね。

そんなLINEですが、送信する文章に気をつけないと男性にウンザリされることも。
今回は、男性が嫌がる「マズイLINE」の特徴についてご紹介していきます。

(1)文章がとにかく長い



LINEの文章は送りたい内容がたくさんあると、つい長文になってしまいがち。
しかしその長文メッセージ、本当にLINEで送る必要がありますか?

長い文章は読むのも返信を書くのも大変なので、場合によっては相手の精神的負担になります。
気持ちよくLINEをしたいなら、メッセージはシンプルを心がけましょう。

(2)短文を何度も連投する



「長文がダメなら短文にすればなんでもOK!」という訳にもいかないのが難しいところ。
短文でメッセージを送る、これ自体は問題なし。

しかしその短文を連投していては、文章をシンプルにした意味がありません。
何度もLINEの通知が来ることにゲンナリしている男性も多いので、短文を一度に4つ以上連投するのは控えた方がベター。

(3)状況報告をしてくる



多くの男性にとって、LINEは「連絡用ツール」という認識です。
雑談を楽しむ・生存報告をするといった使い方もしますが、基本的には要件を伝えるためのものだと思っています。

そのため、内容の薄い一方的な状況報告などは、ハイハイと流してしまいがちに。
こうした日々の報告は、LINEではなくSNSなどに投稿しましょう。

(4)返信を催促してくる



多くの男性はLINEを「重要度の低い連絡をやりとりするためのアプリ」だと思っています。
そのため女性に比べると、男性はLINEメッセージへの対応が雑になりがち。

そもそも、スマホの通知欄をそこまで見ないという人が多数派なんだとか。
そのせいか、女性側の返信要求に拒否反応を示してしまうことがあるようです。

今すぐ返信が欲しいという場合は、電話で要件を伝えた方が夫ウケしますよ。

(5)意味のないスタンプを連投する



LINEの特徴といえば、種類豊富なスタンプですよね。
無料のモノや版権キャラクターのスタンプも多く、「とにかく使ってみたい!」という思いから男性に送信してしまうこともあるはず。

しかしこうした意味のないスタンプの連投に、男性は「なんでこんなことするんだろう」と微妙な気持ちになるんだとか。
「なにを返したらいいかわからない」と困惑させないためにも、むやみなスタンプ連打は控えるのがベター。

(6)ネガティブな話題が多い



興味のない話や愚痴メッセージにウンザリしている男性も多いようです。
とくにゴシップネタや政治ネタなどは、話題がネガティブになりがち。

また、LINEはトークが履歴として残ります。
そのため、LINEをさかのぼるたびネガティブな話を目にしてしまい、余計に疲れてしまうことも。


LINEはあくまで連絡ツールとして活用するよう心がけましょう。
手軽で便利なLINEは、使い方次第で関係を左右することがあります。

男性に嫌われる「マズいLINE」の特徴を知って、当てはまる行動は極力避けたいですね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/8 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます