ヒヤリとする事態に巻き込まれた男性 しかし…続く展開に驚きの声!

拡大画像を見る

巡り合わせとは不思議なものです。

幸運や不運に対し、何か運命的なものを感じずにはいられない瞬間も。

短編の創作漫画をTwitterで公開している、漫画家の江戸川治(@edoosam)さんが描いたのは、山中を車で走っていた男性のエピソードです。

男性は犯罪者3人組に車を乗っ取られてしまったのですが…。

初めから、自ら命を断つつもりで車を走らせていた男性。きっと、彼なりに悩みぬいての選択だったのでしょう。

それでも目的地へ向かう道中、胸が悲しみで満ちていたはずですが、犯罪者に標的にされた時、男性の気持ちは一転。

自分の最後の行動に『意味』を見出した男性は、喜びの涙を流したのでした。

漫画には、「彼にとってはいい人生になったのかなあ。深い」「江戸川さんの漫画は、いつも予想外な展開になるからすごい」などの感想が寄せられています。

運は絶対的なものではなく、とらえ方や状況によっても変わるもの。人生について、考えさせられる漫画ですね。

単行本『インスタントライフ』発売中!

2021年7月8日に、単行本『インスタントライフ』の第2巻が発売されました!

3分間だけ死者をよみがえらせることができる『インスタントライフ』と、人々のドラマを描いた作品。どのストーリーにも、心を揺さぶられますよ。

読みたい人は、ぜひ手に取ってみてください。

[文・構成/grape編集部]

出典 @edoosam

関連リンク

  • 7/8 19:03
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます