サバンナ高橋、40歳を越えて母親に注意される「“サウナについて、よく考えたほうがいいわよ”って…」

拡大画像を見る

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。6月17日(木)の放送は、ゲストにサバンナ・高橋茂雄さんが登場! 現在“専用サウナ”を建てることを計画中の高橋さんが、その物件を探しているときのエピソードを振り返ります。


(左から)マンボウやしろ、高橋茂雄さん、浜崎美保


◆「これは衝撃やな」
やしろ:サバンナ高橋さんといえば、ご自身のYouTubeチャンネル「サバンナ高橋/しげおチャンネル」でサウナを建てる企画が進行中ですね?

高橋:まず「“サウナを建てる”ってなんやねん」っていう話なんですけど、いま空前のサウナブームが巻き起こっていまして。普段から東京のサウナに行くんですけど、めちゃくちゃ混んでいるんですよ。サウナ室の前に裸のおっさんが行列していて、この過酷さは「タワー・オブ・テラー」をはるかに超えると言われていまして(笑)。

やしろ:嘘ですよ(笑)! あの急降下を超えるんですか!?

高橋:本当です(笑)。“こんなに過酷な行列あるのか”ってなって、ふと“それなら、自分のサウナが持てたらいいな”って思ったんよ。

*   *   *

やしろ:いま、どのあたりに建てようと思っているのですか?

高橋:東京から1時間40分~2時間いかへんぐらいのところに、人が住んでへん空き家を買って、北欧から輸入した木を組み立てるだけでできるサウナがあるんやけど、その空き家の庭にドンと置いて水風呂も作るっていう計画なんですよ。

やしろ:むちゃくちゃ本格的ですね。

高橋:これをどれぐらいの予算でやると思う?

やしろ:ちょっと待ってくださいよ……1,000万ぐらいですか?

高橋:一応僕の想定は、総予算800万ぐらい。

やしろ:その金額をクラウドファンディングとかで集めるっていうことですか?

高橋:いや、全部自分のお金で。

やしろ:自分のお金で作るんですか!?

高橋:そう思って計画を練って、いろいろ動いているところやねんけど。

やしろ:それをYouTubeで追っかけている状況ですか?

高橋:そうそう、一応YouTubeでその様子を流しているのよ。でも“空き家を見つける”と言っても、どうやって探したらええねんって話じゃないですか。そうしたら、後輩のシャンプーハット・てつじが、それこそクラウドファンディングで空き家を改装する企画をやっていて、(その企画で協力していた)空き家活用株式会社っていう、空き家を探す会社の方を紹介してくれたわけ。

その方に、事情を説明して探してもらったら、「とりあえず、候補の物件が見つかりましたので、一緒に見に行きましょう」っていうことになったんですよ。そのときに行った家が、めちゃくちゃでかい庭がある古民家で。

やしろ:古民家はいいですね。

高橋:ええやろ? でも、なかに入ろうとしたら足が震えるぐらいボロボロで、入って行けれへんくて、もちろん電気もつかへんし“え、こわっ”ってなって。そんでまた怖いのが、部屋の壁に海外の画家が描いたような「振り返りバレリーナの絵」が飾ってあんの。そんなん怖いやん!

あと、藁(わら)で包んである納豆ってあるじゃないですか。それがテーブルの上にあって、それに呪いの人形とかを打ち付けるときに使うような杭みたいなものが、その納豆の藁に刺さっていたりして。

浜崎:恐ろしい……。

高橋:これは衝撃やなと(笑)。その家は古民家としてすごい価値があるらしいんやけど、結局“僕が探していた感じじゃないな”ってなって。それで、その様子をYouTubeにアップしたら、オカンから「しげお、サウナについてよく考えたほうがいいわよ」って長文のLINEがきて、“俺、何歳やねん!”と思って。

やしろ:40歳を超えて(笑)。

*   *   *

・YouTubeチャンネル「サバンナ高橋/しげおチャンネル」が配信中!
詳しくはコチラ→https://www.youtube.com/channel/UCwyEt2U0VzcY2eVhgg568bQ

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月~木曜17:00~19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/sky/

関連リンク

  • 7/8 19:40
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます