「Girls Planet 999」日本・韓国・中国の参加者の素顔が見える新映像が公開

拡大画像を見る

グローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999:少女祭典」(以下、Girls Planet 999)から、最新ティザー映像が公開。少女たちの素顔が確認できる映像となっている。

「Girls Planet 999」は、「ENHYPEN」が誕生し話題となった「I-LAND」や、「IZ*ONE」や「JO1」ら数多くの人気グループを輩出した「PRODUCE」シリーズなどを手掛ける韓国のエンターテインメント企業CJ ENMによる、注目の新たなオーディションプロジェクト。


本日7月8日(木)、新たなティザー映像が番組公式チャンネルで公開され、これまでベールに包まれていた99名の参加者たちの顔が初公開された。夢幻的なオーラを放つ森の中で、何かを探しているかのように登場する少女たち。まるでミュージックビデオのような映像美と、爽やかでピュアさを感じさせる参加者たちの姿が、初回放送を1か月後に控えた本番組への期待感を高めている。


さらに、99名の参加者たちの姿が写ったステージポスターが公開。日本、韓国、中国の3つの地域から集まった参加者たちが、まるで宇宙の真ん中にある惑星に集まっているような神秘的な雰囲気に。3つの円の中で、強い意思を持ち、正面を見つめている99名の参加者たち。

これに続き来週からは、各地域の33名の参加者たちによるパフォーマンス映像と、99名全員バージョンのパフォーマンス映像が順次公開される予定となっている。

「Girls Planet 999:少女祭典」は8月6日(金)より毎週金曜20時20分~「ABEMA SPECIAL2」にて日韓中同時日本語字幕付きで国内独占無料配信。

(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 7/8 19:15
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます