今…なんて? 妻のピンチに逆切れする夫/産後クライシス〜理子と健斗編(6)【夫婦の危機 Vol.102】

■前回のあらすじ
ある晩、疲労とストレスのせいか私はめまいと吐き気が止まらなくなり、紗菜を夫に任せて救急外来に駆け込みました。
疲労とストレスのせいかめまいと吐き気が止まらなくなり、紗菜を夫に任せて救急外来に駆け込んだ私。

病院のベッドの上でようやくひとりになれると…いろいろな気持ちがこみ上げてきて、涙が止まりませんでした。



仕方がないので取り急ぎ質問に返信。そして、紗菜をあやしながら電話はできないだろうと思い、シッターさんは私が探すことに。




紗菜の泣き声が、私を欲しているように聞こえる…。私は自分が体調不良になれば娘が苦しむことになるのだということに気付き、胸が締め付けられました。



ピンチのときにこそ、支えてくれるはずの人が…。

いきなり降りかかってきた娘のお世話にテンパり過ぎたのか、夫は帰宅するなり信じがたい言葉をぶつけてきました。

私の頭に、その瞬間「離婚」の文字がよぎったのですが…。

次回に続く(全7話)毎日19時更新!

※この漫画は実話を元に編集しています

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/8 19:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます