東京・名古屋で「ハリー・ポッター カフェ」オープン! まさかのお弁当セットやハグリッドのケーキなど注目メニュー多しです

拡大画像を見る


映画『ハリー・ポッターと賢者の石』公開20周年を記念して、「ハリー・ポッター カフェ」が東京と名古屋の2箇所で期間限定でオープン!

今回のカフェでは「ハリポタ」の世界観が詰まったワクワクするメニューやアイテムがたくさん用意されている模様……!

その中からハリポタファンの私が、気になるものをピックアップしてご紹介します☆

【ハリポタでお弁当箱は意外すぎる! 】

「ハリー・ポッター カフェ」は、東京では2021年7月22日~9月12日の期間限定でOMOTESANDO BOX cafe&space。愛知では7月23日~8月22日の期間限定でNAGOYA BOX cafe&space Bにて開催されます。

コラボカフェといえばまず気になるのが、カフェメニュー。

魔法界をイメージしたユニークなものがそろっているのですが……。

まず目を引かれたのは各寮がモチーフのお弁当箱、その名も「OBENTO BOX」(全4種 / 単品 各1980円)
サンドイッチとスープがセットになったランチボックスになっていますっ。ハリポタ関連のカフェやグッズは数あれど、これはなかなか攻めたレアメニューなのでは……!

【あの「たんじょびーおめでとケーキ」も】

ハリポタファン的に大注目なのは、「HAPPEE BIRTHDAE ケーキ」(1100円)!
『賢者の石』の作中で、ハグリッドがハリーの11歳の誕生日に贈ったお手製のケーキをイメージしたもので、デコレーションは自分でできるんです。

せっかくなので、食べる前にハグリッドのお尻に敷いたイメージで、思い切って押し潰しちゃうのもアリ……⁉︎

ほかにも、ヘドウィグや便せんモチーフがカワイイ「スナックプレート ~フクロウポスト~」(2860円)をみんなでシェアしたり、薬草を育てているガーデンをイメージした「薬草学サラダ」(1100円)など見た目にも楽しいメニューもたくさん。
カップの底で占いたくなっちゃうようなホットティーやホットコーヒー(単品 各660円)にもワクワクしちゃいますね。

【ファンタビメニューはキラキラ☆】

さらにハリポタシリーズだけでなく映画『ファンタスティック・ビースト』のメニューもあり!

メニューは「ニフラー オレンジタルト」(1540円)「魔法のトランクケーキ」(1870円)の2種類。どちらも映画の世界観を楽しめるデザートになっています♪

【グッズ&スーベニアにも注目】

カフェオリジナルのグッズからも目が離せまぬぞー!

中でもホグワーツの生徒が大好きなお菓子屋さん「ハニーデュークス」のグッズも登場しており、これは散財決定なキュートさ。

「ハニーデュークスシリーズ」には、ステッカー(ランダム6種 / 各440円)アクリルチャーム(ランダム6種 / 各715円)エコバッグ(2090円)など普段使いできるアイテムが多いのも嬉しいポイント。
そしてスーベニアとしてカフェメニューのランチボックスは単品+3080円、ティーカップは+1980円で購入も可能!
おうちでも魔法界気分を味わっちゃいましょう〜!

【カフェで魔法界気分に浸っちゃおう】

カフェサイトでは事前予約を受付中。予約金(715円)がかかりますが、事前予約者限定の特典も付いてきます。
このほかにも、グッズ購入特典、期間限定特典と特典が充実なのでゲットしたい方はお見逃しなく……!

映画公開20周年のアニバーサリーをカフェでお祝いましょー♪

※価格はすべて税込です

参照元:ハリーポッターカフェ、プレスリリース
執筆:にのうでプニ子 (c)Pouch

関連リンク

  • 7/8 15:00
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます