木下優樹菜、Jリーガー再婚へ「真剣愛」!元夫・フジモンは3度目の「ポイ捨て」!!

拡大画像を見る

 2020年7月に“タピオカ恫喝騒動”がきっかけとなり芸能界を引退した木下優樹菜(33)。

 芸能界は引退したものの、インスタグラマーやファッションブランドのモデルとして活動しており、引退から1年が経った現在もなお、インスタ投稿などでたびたびネットニュースをにぎわせている。

 そんな“ユッキーナ”の新たな恋を7月8日付の『FRIDAYデジタル』が報じ、大きな話題を呼んでいる。

 お相手はサッカーJ1リーグ「湘南ベルマーレ」に所属する三幸秀稔選手(28)。2人は昨年の木下の芸能界引退後、共通の知人を通じて知り合ったという。

 三幸選手は練習後に1時間半かけ、足しげく木下の自宅を訪問し、すでに半同棲状態だと記事では伝えている。

『FRIDAYデジタル』の記事には、2人が仲睦まじく手をつないで歩く姿も大きく掲載されているほか、記者からの直撃取材に対し、木下は「娘も含めて、家族ぐるみでお付き合いさせてもらってます」と堂々と交際を宣言したのだ。

 木下は、元夫のFUJIWARA・藤本敏史(50)と2019末に離婚。しかし、現在も同じマンションの別フロアに住んでおり、藤本が娘2人の送迎を担当することもあるという。

 藤本が三幸選手との交際を知っているのかどうかを尋ねられた木下は「私に“特別な存在”がいるのは知っています」とも応じている。

「木下にとっては新たな出会い、交際ということで幸せなニュースではありますが、今回の交際報道は元夫の藤本からしてみたら、木下に3度目の“ポイ捨て”されたようなものかもしれませんね……」(夕刊紙記者)

■結婚前のポイ捨て、離婚直後のポイ捨て……

 藤本が、木下に3度捨てられた、とはいったいどういうことだろうか?

「2人は『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)で共演したことをきっかけに仲を深めたわけですが、木下は当初、同番組に出演していた上地雄輔(42)と交際しており、自分に好意を示してきた藤本を恋愛対象とは全く見られず、即座にフッたといいます。これが1度目のポイ捨てですよね。しかし藤本はあきらめず再アタック。見事、恋愛関係に発展し、2人は2010年8月に結婚に至るわけですが、結婚が実ったのは藤本の猛アプローチが功を奏したからですね」(前出の夕刊紙記者)

 藤本は、2016年10月の『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』(AbemaTV)で、「(木下の)誕生日に“誕生日おめでとう”という横断幕を作って、当時、優樹菜が住んでいるマンションの前に川があるので、そこの鉄柵に横断幕をかけて、彼女に“外見て”と電話した」と熱いアタックについて振り返った。

 さらに、「これは1回フラれてからやった。1回フラれたし、何回恥かくのも一緒やと思った」とも語っていた。

「藤本の情熱的なアタックで結婚、2人の子宝にも恵まれた藤本・木下夫妻ですが、2019年12月31日に離婚します。そして、その直後に2度目の“ポイ捨て”がありました。

“タピオカ騒動”、そして離婚の直後ですが、木下に当時、サッカー元日本代表の乾貴士選手(33)との“タテ読み不倫疑惑”が浮上。昨年1月の『女性セブン』(小学館)では乾選手に直撃取材を行いましたが、乾選手は“友人の1人”と疑惑を否定しています。

 また、同年7月の『女性セブン』でも、木下が藤本と結婚していた当時、不倫関係にあった30代男性ミュージシャンと再婚を考えていたとも報じられました。離婚して間もない頃でしたが、結婚していた当時に木下が不倫していたという報道は、藤本からしたらフラれたような感じにもなってしまいますよね」(前同)

■“藤本優樹菜”継続で元サヤ可能性もあった?

 そして3度目の“ポイ捨て”が、今回の三幸選手との交際報道ということになる。

「現在も木下と藤本は同じマンションの別フロアに住んでいて、子育ても協力し合ってやっています。また、木下は、タピオカ騒動などに関連して化粧品会社などから3億円の訴訟を起こされていますが、裁判資料の名義は“藤本優樹菜”だったということが明らかになり、いまだに姓は“藤本”を使っているんです。

 そのため、藤本との“元サヤ”もあるのではないかともささやかれました。しかし、今回またしても木下とイケメンサッカー選手との熱愛が明らかになり、『FRIDAYデジタル』によると、娘2人も三幸選手になついているといいますからね。

 離婚しているので仕方のないことですが、木下の熱愛に加え、愛する2人の娘が、新しい“パパ候補”になついているというのは、かなり複雑な心境なのではないでしょうか。木下が三幸選手と再婚となれば、もう藤本が子育てに深く関与することはできなくなるでしょうね。今回の熱愛報道は、藤本にしてみたら、木下から3度目の“捨てられ”とも言えるでしょうね」(前出の夕刊紙記者)

 三幸選手のことを「特別な存在」だと語った木下。元夫・フジモンの今の心境は――。

関連リンク

  • 7/8 17:56
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • うーん、なんだろう? ポイ捨て……ってさ。 マウント取れる人間が捨てたらそうだけど 木下優樹菜の場合、収入とか芸能界の力関係云々にしても ポイ捨てと言う表現が正しいのかね⁉️ フジモンがもう、こいつダメだ‼️復縁もない‼️ ってんで捨てた‼️と言う方が納得いくわw

  • ずいぶん派手な芝居だったな😶

記事の無断転載を禁じます