「ノブナカなんなん?」、”Iカップ”美女の“バスト絵画”事故スレスレの衝撃!

拡大画像を見る

 7月3日放送のバラエティ番組「ノブナカなんなん?」(テレビ朝日系)に、豊かな胸の女子大生が出演。“バストペインティング”を披露し、ネット上では「完全な放送事故!」と大きな話題となった。

 この日、番組では「お金持ち芸能人、アートを買う!」という企画を実施。千鳥のノブ、平成ノブシコブシの吉村、IKKOらが、登場したアーティストの作品を吟味し、気に入った作品を購入するか頭を悩ませた。

 今回は4人のアーティストが登場したが、中でも強烈なツメ痕を残したのが、トップバッターの東京藝術大卒の女性画家の「あおいうに」だった。彼女はスタジオに白のレオタード姿で登場。Iカップはあろうかという爆裂バストに絵の具を塗りつけ、なんとその胸で画を描き始めスタジオを驚かせた。

 ネット上では〈バストペインティング笑ったわ。すげー破壊力だな〉〈いやいやいや、これは価値ないだろ~。でも、あまりにデカいバストにやられたわ〉〈絵画よりもこの子を買いたいw〉などと大反響を呼んだ。

「素人女性とはいえレオタードにグラドル顔負けのバストの大きさはかなりのインパクトでしたね。完成した絵画は“アート”すぎて一般人にはその価値がわかりませんでしたが(笑)、最終的に吉村が30万円で購入を決めました。まさに『バストパワー』とでも言うべき力が購入を後押したのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 番組的には吉村の購入がオチとなっていたが、数年後、この絵が爆上がりしてるかも!?

(ケン高田)

関連リンク

  • 7/8 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます